Ray

「付き合った途端に放置」を防ぐ!いつまでも大切にされる女性の特徴は?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「付き合った途端に放置」を防ぐ!いつまでも大切にされる女性の特徴は?
憧れだった人と、お付き合いすることに。しかし、いざ交際が始まると連絡や会う頻度が少ない、付き合うまでは頻繁に連絡してくれたのに……と感じることもありますよね。今回は、「釣った魚に餌をやらない」タイプの男性から付き合った後も大切にされるポイントをご紹介します。

二人の関係に“刺激”を加えてみる

付き合った途端に態度を変える男性には、日々「新しい自分」「新しい時間」を提供するのがポイント。

おうちデートやショッピングデートなど定番のものだけでなく、行ったことのない場所に連れて行ってもらったり、時には自分から誘ってみたりしましょう。

また、服装やメイクもいつも同じものではなく、趣向を変えてみるのもいいかもしれません。

「この人は常に新しい刺激をくれる」と思わせたら、付き合うまでのワクワクする気持ちを持続でき、彼の方から関係を進めたいと思ってくれるでしょう。

彼に飽きさせないための自分磨きをする

「釣った魚に餌をやらない」タイプの男性の場合、女性の方が自分を追いかけてくれていると感じていることがあります。

「付き合ったら自分だけを見てくれている」という認識があるため、この場合、思いやりのあえる態度で接してくれる可能性は低いでしょう。

しかし、自分の彼女が、どんどん生まれ変わって「さらに魅力的な女性」になるとすればどうでしょう?自分に合ったメイクや服装を研究したり、趣味や仕事に邁進したり。

あなたの魅力が増すことで、彼が惚れ直すこともありますし、「放って置いたらどこかへ行ってしまうかも」と思わせることができますよ。

相手に媚びすぎず、自分の意見も主張する

女性側が男性の方に惚れ込んでいると、無意識のうちに「彼の言うことが一番」「少しくらい納得のいかないことがあっても折れよう」と考えてしまうことも。

相手の言うことを鵜呑みにする態度を変えなければ、男性はいつまでも好意を寄せてくれていることにあぐらをかいた態度で接してくるでしょう。

そんなときは、相手に合わせたいのを我慢して、自分の意見を尊重することが大切。些細なことでも構いません。例えば、彼はお昼ご飯にラーメンが食べたいと言うけれど、自分はパスタが食べたいから、そう伝えてみる。

小さなことでも、「意外と俺って追われていないかも」と思わせることが大切です。そうすることで、彼はあなたとの接し方を考え直してくれるかもしれません。

「釣った魚に餌をやらない」タイプの男性と付き合うことになったら、上記のことを実践してみてください。

「あなたを大切にしたい」と彼に思わせて、素敵な関係性を築けるといいですね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com