Ray

【鈴木愛理】専属モデル6年目の心境は?2022年の抱負も聞いてみた♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【鈴木愛理】専属モデル6年目の心境は?2022年の抱負も聞いてみた♡
1年ぶりの単独表紙で、Rayでは初めてのグラビア企画をこなした鈴木愛理にロングインタビュー!これまでと価値観が変わり、無理のない自然体な愛理について語ってくれたよ♡ Rayの専属モデルになって約6年の心境や、今年の目標についても教えてくれました!
この記事に登場するモデル

Ray MODEL 鈴木愛理

1994年04月12日生まれ、千葉県出身。2015年より、女性ファッション雑誌『Ray』の専属モデルを務める。2002年にハロー!プロジェクト・キッズに選ばれ、翌年に「あぁ!」のメンバーとしてCDデビュー。その後、アイドルグループ「℃-ute(キュート)」やPopRockユニット「Buono!」として活動を開始。2017年にハロー!プロジェクトを卒業し、翌年にソロヴォーカリストとしてデビュー。2018年7月9日には、ソロとして初の武道館公演を実施。その他、モデルや女優業など幅広く活動中。

Check! Special long interview

Rayの専属モデルになって約6年。その心境は?

最初の頃は、ファッションにも疎かったし、モデル=手足が長くてスタイルがいい、というイメージだったので、わたしで大丈夫なのかな?という気持ちでいっぱいでした。

でも、毎月撮影に参加させていただいて、先輩モデルの方のポージングを見たりして。最近は、6年やり続けてきたモデルとしての自分も、認めてあげられるようになりました。そして今は、Rayで出会った方たちと本誌以外のお仕事をさせていただいたりして、感謝しています。

親友ともいえる岡崎紗絵と松元絵里香に出会えたのもRayだし♡ わたし、今の鈴木愛理チーム以外で、長くにわたって同じスタッフで仕事をしていくってことがそんなになかったので、Rayは家族、チームだと思っています。だから、大事にしたいです。

  • 赤リブニットトップス 4,590円 、 赤リブニットスカート 5,990円/ともにZARA(ザラ) スカーフ 8,690円/原宿シカゴ竹下店 ブーツ 19,250円/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 白ベアトップ/スタイリスト私物

今年の抱負は?

そしてわたしも、今年で27才。Rayモデルの中では最年長ですが、年令は関係なく、洋服を着ることを楽しんでいきたい!と思っています。

そうですね〜、読者のみなさんに、愛理ちゃんみたいに生きられたら幸せそう♡って思っていただけるように、これからも頑張りたいです!

そのためには、今年の抱負、「自分にウソをつかない」ことを徹底していきたいですね。応援してくださっているみなさんに、パワーをあげたいけど、自分にそのパワーがなかったら意味がない。でも、それって自分の置かれている環境に左右されるような気がして。

だから、無理に人に同調したり、自分を押し殺したり、心が不健康になることはやめようと決めたんです。自分にウソをつかなくていい環境を作れるように、していきたいですね!

PHOTOGRAPH/YASUHISA KIKUCHI(vaIe.) STYLING/YURINA INABA(KIND) HAIR&MAKE-UP/COCORO YUSA(PEACE MONKEY) MODEL/AIRI SUZUKI(EXCLUSIVE) SPECIAL THANKS/AWABEES

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com