Ray

乾く隙を与えないのがカギ♡ Rayのヘア&メイクさんが直伝《冬の保湿法》

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
乾く隙を与えないのがカギ♡ Rayのヘア&メイクさんが直伝《冬の保湿法》
あらゆる美容テクに精通するプロがプライベートでしているスキンケアってどんなもの?今回はRayではおなじみの人気者!ヘア&メイク室橋佑紀さんの乾燥対策をご紹介。プロのスキンケアを参考に、乾燥知らずの肌を手に入れよう!

Check!1 クレンジング&洗顔

しっかりメイク

クレンジング&洗顔はその日によって使い分け!

洗顔料がなかった時代に、洗顔に使われていた緑豆の成分を配合しているんだそう。この2つでW洗顔すると、どんなメイクもするりと落ちます。洗顔後のつっぱり感はなし。使っていると、毛穴の黒ずみも薄くなってきた気がします。

使用アイテムはこちら!

植物由来で低刺激な成分にこだわった韓国発のスキンケアブランド。緑豆成分の高い洗浄力と肌へのやさしさが人気。

クレンジング1

A:緑豆クレンジングオイル 200㎖ 3,480円、B:緑豆弱酸性クレンジングフォーム 80㎖ 1,680円/ともにビープレーン

軽めメイク

バームタイプのクレンジングは、指先でくるくるとのばして洗い流すと肌がほわっとほぐれて疲れがとれる感覚に。トーンの洗顔は、洗浄後のすっきり感と保湿感のバランスが好み。朝も気軽に使いやすい、使用感でおすすめ!

使用アイテムはこちら!

オレンジの栄養が詰まったエッセンシャルオイルを配合したクレンジングのあとに、不要な汚れだけを流し、清潔で明るい肌へ導く洗顔料を。

クレンジング2

C:アロマティカ オレンジクレンジングシャーベット 150g 3,590円/Aromatica_Official Qoo10店 D:モイスチャー ウォッシュペースト(M)120g 2,640円/トーン

Check!2 保湿アイテム

手軽なミストアイテムLOVE

ダルバのオイルインミストは、日中のこまめな保湿に。favsのフェイシャルミストは、お風呂から出た瞬間、水けを拭く前に顔とデコルテにかけて速攻保湿を心がけています!

保湿1

化粧水は必ずコットンパックで入れ込む!

温度差による乾燥を防ぐため、お風呂や洗顔後はコットンパックで水分をしっかり与えて肌温度を下げます。毛穴引き締めのドクターシーラボ、くすみを感じたらミルクタッチと、化粧水は肌悩みに合わせて使い分け。

保湿2

コットンパックはこんな感じ!

保湿3

お風呂上がりはマスクパック

お風呂上がり後、ミストをかけたらシートマスクで集中保湿!あたたまって毛穴が開いた肌に、ぐんぐん水分や美容成分を浸透させて、肌の温度を下げて乾きにくい状態に整えます。

使用アイテムはこちら!

韓国ブランドならビープレーン、アビブ、BEIGIC、A'pieuあたりがスタメン。あとはステムボーテのパックもおすすめ。その日の気分や肌の状態を見て選んでいます。

スキンケア

寝るまでに時間があくときは追いマスクパック

スキンケア完了後、寝るまでの時間に投入するクリームマスク。洗い流さないタイプで、冬の乾燥シーズンも翌朝まで肌がうるうる。寝ている間に浮いた角質や皮脂を整え、肌への負担を軽減してくれる!軽やかなつけ心地も◎。

クリームマスク

ナイトマスク 120g 2,629円/FEEV

仕事柄、就寝中もハンドケアします

ヒルセリンの薬用ハンドクリームを塗ってから、ガーゼの手袋をして寝るのが毎晩のルーティン。このひと手間のケアで、指先の乾燥が驚くほど軽減するんです!

ハンドクリーム

今回教えてくれたのは…

ヘア&メイク室橋佑紀さん

ROI所属。トレンド感とその人の魅力を引き出すメイクは、Rayモデルたちからも人気!韓国の美容事情にも詳しく、やはりスキンケアも韓国ブランドが優秀とのこと!

室橋佑紀

取材・文/政年美代子

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com