Ray

好きな人とドライブデート♡ 彼に幻滅される3つのNG行動とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
好きな人とドライブデート♡ 彼に幻滅される3つのNG行動とは?
デートの定番ともいえるドライブ。ふたりだけの空間で思いきり楽しめますが、楽しみすぎて知らぬ間に彼に幻滅される言動をとってしまっているかもしれません。そこで今回は、ドライブデートでのNG行動を3つ紹介します。

自分から会話をしようとしない

会話をすることで距離がグッと縮まるドライブデート。初めのうちは話が盛り上がっても、時間が経つと会話のネタが切れてしまうこともあるでしょう。

無理に会話を広げる必要はありませんが、話すことがないからといって長らく会話をしようとしなかったり、スマートフォンを見て自分だけの世界に入り込むのはNG。

彼に気がつかえない子だな、楽しくないのかなと思われる可能性があります。

景色を見て感じたことを話す、信号待ちになったときに彼の興味のありそうな会話を振るなどちょっとした気遣いがあるだけでお互いが楽しめるようになるはずです。

お金を全く出そうとしない

ドライブデートはコインパーキングや高速代など、なにかとお金を払うタイミングが多いもの。そんなときに「お金は男が払うもの」といった固定観念で全くお金を出そうとしないのはNGです。

たとえ彼からデートを誘ってきたとしても、小銭などを支払うのは運転してくれた彼に対する礼儀とも言えるでしょう。

ただ、もし彼がお金を支払うことを断ってきたら、感謝の言葉とともに甘えてしまっても大丈夫。「次に何か奢るね!」と言って次のデートに繋げるのもいいかもしれませんね。

「疲れた」などマイナスの言葉を発する

せっかく彼が運転してくれているのに、「疲れた」などのマイナスな発言をするのはNG。

長らく座っていると疲れてしまうこともあるかもしれませんが、言葉にしてしまうと彼は不快な気持ちになる可能性があります。

また、渋滞に巻き込まれて車がなかなか前に進まないときに、ついイライラして「混み過ぎでしょ」などと発言してしまうのも控えましょう。

「この子意外と短気なんだな」と思われるほか、喧嘩に発展して楽しいドライブデートが台無しになるケースも考えられます。

逆にふたりだけのゆったりとした時間を過ごせると捉え、普段話さないような深い話をしたり、ゲームや心理テストで楽しんだりして仲を深めましょう。

今回は、ドライブデートで彼に幻滅されるNG行動を3つ紹介しました。あまり自分本位にならずに、彼への気遣いができるといいでしょう。せっかくのドライブデートを台無しにしないためにも、3つのNG行動を覚えておいてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事