Ray

【頻りに】はなんて読む?同じことが繰り返される様子のこと!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【頻りに】はなんて読む?同じことが繰り返される様子のこと!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
CONTENTS
  1. 「頻りに」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「頻りに」は何て読む?

頻繁などの言葉に使われている「頻」。

送り仮名がつくとなんと読むのでしょうか。

漢字の意味を考えてみると分かるかもしれません。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「しきりに」でした!

頻りにとは、同じことが何度も繰り返される様子のこと。また、むやみにという意味もあります。

頻りには、「彼女は頻りにスマホを気にしている」のように普段から使える言葉。

読みにくい漢字なので、実際に文章を書くときはひらがなで書いたほうが伝わりやすいです。

しかし、時々漢字表記されていることもあるので、読み方はしっかりと覚えておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事