Ray

周りと差をつけてモテ女子に♡ 明日から使える【気遣いテク】3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
周りと差をつけてモテ女子に♡ 明日から使える【気遣いテク】3選
常に周りが見られて、他の人が気づかないような細かいところにも気を配れる女性は男女ともに人気がありますよね。今回はそんな男性にモテるテクニックで、明日から使える簡単なものを紹介します。
目次
  1. 贈り物には一筆添える
  2. みんなの苦手なもの・好きなものを把握する
  3. 「お先にどうぞ」の精神を心掛ける

贈り物には一筆添える

周りと差をつける簡単な方法は一筆添えること。

例えば、何かお世話になったときにちょっとしたプレゼントと一緒に「ありがとうございました」とお礼を述べる手紙を書いてみましょう。

細かいことですが、メッセージがあるとないとでは大違い。

心がこもった手紙は、細かくて丁寧な女性という印象を与え、好感度も上がるでしょう。

みんなの苦手なもの・好きなものを把握する

みんなの苦手なものや、好きなものを把握していることは、気配り上手な人の特徴です。

例えば、バレンタインに「甘いもの苦手って言ってましたよね」と甘くないものをあげたり、一緒に食事をするときに「○○さんの好きなものありますよ」と言ってみたり。

男女問わず周りの人の好きなものと苦手なものを覚えておくことで、信頼感と好感度を得られるはずです。

「お先にどうぞ」の精神を心掛ける

気が利く女性はスマートに「お先にどうぞ」と気を遣える傾向があります。

何をするときでも、自分中心にならず周りのことを考えられるといいですよね。

その優しさに男性はグッとくることでしょう。

しかし、常に一歩引きすぎると「つまらなそう」「冷めている」と思われてしまうので、時には率先して行動することも大切です。

ここまで、気配りのできる女性になれるテクニックを紹介してきました。大事なことは限られた相手にのみ行わずに、男女共に実践して習慣づけること。

上辺だけでなく根本から気遣いのできる女性になりましょう!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com