Ray

私のこと好きじゃないの?男子が【実は脈なしの子】に出すサイン3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
私のこと好きじゃないの?男子が【実は脈なしの子】に出すサイン3選
好きな人ができると、ちょっとした相手の仕草や言動を見て、「もしかして私のこと好きかも…… 」と期待をすることがありますよね。しかし、それはあなたの思い違いの可能性も。今回は、男子が実は脈なしだと思っている子に出すサインをご紹介します。気になる彼の気持ちが知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
CONTENTS
  1. メッセージに絵文字やスタンプがない
  2. 遊びの誘いがいつも直前である
  3. 相手から自分の話をしてくれない

メッセージに絵文字やスタンプがない

気になる彼とメッセージのやりとりをするときに、絵文字やスタンプがなく、そっけない返事が来ることが多いなら、実は脈なしの可能性が高いでしょう。

相手から返事が早くきたり、テキストだけでもメッセージが返ってきたりすると、自分に心を許してくれていると感じるかもしれません。

しかし、男子は好きな人にはメッセージに送るとき、ひと手間加えようとする傾向があります。

相手が好きなキャラクターのスタンプを使ってみたり、絵文字でうれしさを伝えようとしたり、相手の気を引くために工夫して、メッセージを送るところがあるのです。

気になる彼がメッセージのやりとりの際に、絵文字やスタンプの使用頻度が少ないなら、あなたにそこまで気がないのかもしれませんよ。

遊びの誘いがいつも直前である

気になる彼に誘われると、脈ありだと思う方は多いかもしれません。

しかし、デートに誘われるタイミングが直前なら、脈なしの可能性が高いと言えます。

男子は、本当に好きな子とのデートの約束をするなら、確実に一緒に行けるよう事前にスケジュールを調整することが多いもの。

直前に誘ってくるという場合、暇な時間ができたからノリで誘っている可能性があるのです。

彼にとって、あなたとの予定はそこまで重要ではないのかもしれませんよ。

相手から自分の話をしてくれない

気になる彼が会話をしているときに、自分の話をしてくれないなら、脈なしの可能性があります。

男子は、好きな人には「自分のことを知ってほしい、わかってほしい」と思うところがあります。好きな人と会話をするときは、自分のことを話す頻度が高くなるのです。

一方で、相手が会話中にあなたの話を聞くことが多いなら、それは脈なしサインかもしれません。

あまり「自分のことを話したい」という気持ちがないので、相手に話を合わせている可能性があります。

気になる彼と会話をするときに、話す頻度が高さをチェックしてみると、本音がわかるかもしれませんよ。

今回は、男子が実は脈なしの子に見せるサインをご紹介しました。ご紹介した内容を参考に、気になる彼の本音を見極めてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事