Ray

「獺」はなんて読む?かわいくて大人気の動物です!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「獺」はなんて読む?かわいくて大人気の動物です!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 「獺」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「獺」は何て読む?

けものへんなので動物だということは推測できますが、なかなか読みにくい漢字ですよね。

正体はかわいくて大人気の動物です。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「かわうそ」でした!

泳ぎが得意なイタチ科の動物で、愛くるしい表情やかわいいしぐさがテレビで紹介されて人気になりましたよね。

現在日本ではコツメカワウソ・ユーラシアカワウソ・カナダカワウソ・ツメナシカワウソなどが、水族館や動物園で飼育されています。

テレビで有名になったのはコツメカワウソという小型の種類でした。

狭いところに手を伸ばして魚を取る獺の習性を利用して、握手会やタッチ会を実施している施設や、ふれあいを楽しめるカワウソカフェなどもあるので、ぜひかわいい獺に会いに行ってみてください。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com