Ray

好きじゃない人にばかり好かれる…そんな人がやりがちな3つのこと

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
好きじゃない人にばかり好かれる…そんな人がやりがちな3つのこと
好きな人に好かれるのは嬉しいけれど、好きじゃない人に好かれることには抵抗があるという人は多いのではないでしょうか?そこで今回は、好きじゃない人ばかりに好かれる原因を3つ紹介します。
目次
  1. 八方美人になっている
  2. 受け身の姿勢でいる
  3. 素の自分でいられるから

八方美人になっている

誰からも好かれる人は八方美人になっている可能性があるかも。

会話や態度を人に合わせる、もしくは誰にでも同じ態度で接しているとタイプではない人からも好意を持たれる確率が高くなります。

例えば、好きじゃない異性に対してプレゼントを贈ったり、何かをしてもらったときに長文のお礼LINEを送るなど。もちろん感謝することは良いことですが、側から見ると「その人のことが好きなのかな?」と勘違いしてしまう場合も。

もし好きな人が学校や職場にいるのなら、好きな人に対して特別な態度を取る、好きな人の前では違う人に思わせぶりな態度を取らないなどを意識するようにしましょう。

受け身の姿勢でいる

自分に自信がない、誰からも好かれたいと思っている人は受け身の姿勢でいることを選択しがち。

嫌なことでもつい引き受けたり、男性の自慢話を優しく相槌を打ちながら聞き続けたりしていませんか?そうすると相手は「この子と気が合いそう」と本来のあなたではなく、無理をしているあなたのことを好きになってしまう可能性があります。

また、話を聞いてくれる女性を好む男性は多いので、優しく受け入れてくれるあなたをつい好きになってしまうのかも。

相手に合わせすぎず、好きな人以外には嫌われてもいいという気持ちでいると、相手にその意思が伝わり、好意を抱かれる確率は少なくなるでしょう。

素の自分でいられるから

無理をせず自然体な会話ができる人には魅力を感じますよね。

しかし、好きな人を目の前にすると緊張していつもの自分ではいられないこともあります。

反対に「この人にはどう思われてもいいや」と思う人と接するときは、変に緊張することなく素の自分で振る舞えるでしょう。

あなたの自然な姿は魅力があることを自覚し、相手の男性に思わせぶりをしない程度に会話を楽しみましょう。

いつも好きじゃない人に好かれてしまう...と悩んでいる人は今回紹介した3つに当てはまっている傾向があります。無意識でやっている場合も多いので、少しだけ意識して過ごしてみてくださいね。きっと理想の人との関係性もうまくいくはず。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com