Ray

甘えたいのに甘えられない…無理なく距離を縮める方法は?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
甘えたいのに甘えられない…無理なく距離を縮める方法は?
せっかく彼氏ができたのに、なかなか甘えられず悩んでいるという人も少なくありません。甘え上手な人の話を聞くとつい羨ましいと思ってしまいますよね。今回はそんな人でも自然と甘えやすい方法を3つ紹介していきます。

一緒にいる時間を増やす

仕事や学校が休みで一日中一緒に居られる日は、お出かけする機会を増やしてみましょう。

特に遊園地や一緒にスポーツができるスポットがおすすめ。自然と距離が縮まり、手を繋いだりハイタッチしたりとさりげなくスキンシップできるでしょう。

また、買い物や外食など彼に甘えられるチャンスはたくさんあります。彼に洋服選びを手伝ってもらうなどして距離を縮めていきましょう。

小さなことでも頼ってみる

小さなお願いを積み重ねることで、抵抗なく彼に甘えやすくなります。

友人と遊んだ帰りにお迎えを頼む、重い荷物を持ってもらうなど小さなことから取り入れましょう。

実際に「彼女が困っているときに頼ってほしい」と感じている男性は多いもの。あなたに頼られることでさらにあなたへの愛が深まる可能性が大きいですよ。

また、甘えられない女性は彼が「〜するよ」と手を差し伸べても遠慮しがちです。手を差し伸べられた際は、そのチャンスを活かして素直に甘えてみてくださいね。

ふたりきりのときにスキンシップをする

おうちでソファに座って映画やテレビを見るときに、いつもより彼にくっついてみましょう。

外で自分から手を繋いだり、腕を組んだりするのは難しいと感じるかもしれませんが、おうちだとリラックスしやすいです。

また、テレビや映画を観ているときは内容に関する話題があるので、特に話を考える必要もありません。自然な会話を楽しみながら過ごせるでしょう。

いつも甘えてこないあなたが自らスキンシップをとってくれたら、彼は「可愛いな」と思ってくれるはずです。

今回は無理なく彼に甘える方法を3つ紹介しました。今は、なかなか甘えられないと悩んでいる人も、これからふたりの時間を過ごすうちに自然と甘えられるようになるはず!紹介した3つの方法を試して、甘え上手を目指しましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事