Ray

質問攻めはNG!彼について知るための【会話術】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
質問攻めはNG!彼について知るための【会話術】
大好きな彼のことは、もっとよく知りたいと思うのが女心。ただ、質問攻めが過ぎると鬱陶しいという印象を与えてしまうかもしれませんよね。質問しすぎずに彼のことを知るための3つのコツを紹介します!
目次
  1. 一気に知ろうとしない
  2. 答えやすく二択で聞く
  3. 自分に置き換えて考えてみる
  4. 美肌で彼の恋愛対象を目指そう♡【オルビス】の「オフクリーム」で自分磨き!

一気に知ろうとしない

趣味や習慣、友人関係……彼のことなら何もかも知りたくなるかもしれないけれど、焦らないで。一人の人間をよく知るためには時間がかかるものです。

仮に、付き合って1ヵ月ほどで「知らないことは何ひとつない」というくらい、あなたが彼に詳しくなったとしましょう。その場合、長所より短所の方が目について彼を尊敬できなくなるかもしれません。また、マンネリ期が早く来てしまう可能性もあります。

長くお付き合いするつもりなら、お互いについて理解を深めていくプロセスを大切にしましょう。

答えやすく二択で聞く

質問攻めになりかけたら頭の中を整理して、二択に絞ってみるのもオススメ。

たとえば、「インドア系?アウトドア系?」「犬派?それとも猫派?」「イタリアンと和食、どちらが好き?」のような聞き方です。

聞く方は思いつきでも話せるけれど、答える側は考えをまとめなければならないので負担がかかりやすいもの。そんなときは、答えやすいように聞くことがポイントです。あなたから答えの選択肢を用意すると、彼も気楽に話せるかもしれませんよ。

自分に置き換えて考えてみる

彼に質問したくなったときは、一呼吸おいて「自分が聞かれたらどう思うだろう?」と想像してみるのもいいでしょう。

もし、自分が立て続けに質問されたら、問い詰められているような気分になりそうですよね。それに、交友関係について聞かれる機会が多いと「何か疑っているのかな」「もしかして束縛するタイプ?」と考えてしまうこともあるでしょう。

逆に、聞かれて嬉しいことを想像してみると、「次の週末空いてる?」「夜に電話してもいい?」など、質問の仕方次第では彼を喜ばせられることにも気づけますよ。

ただし、男性と女性とでは考え方が異なる場合も多いので注意しましょう。

彼について知りたくなるのは、それだけ愛が深い証拠とも言えます。ただ、ネガティブな印象を持たれやすい「質問攻め」には気をつけて。彼が安心して自己開示できるような会話を心がけましょう!

美肌で彼の恋愛対象を目指そう♡【オルビス】の「オフクリーム」で自分磨き!

オフクリーム
オフクリーム 100g(ボトル入り) ¥2,530(税込)/オルビス

『オルビス』の「オフクリーム」は、汚れだけを見極めてメイクをオフしてくれるクレンジングアイテム。うるおいを奪うことなく、しっとり肌を保ちながら使えるとオルビスでも人気の商品です。

ヒアルロン酸Naとセラミドネットワーク成分(※)を配合し、うるおい環境を整えてくれる効果も!肌をほぐしてやわらかくしながらスキンケアを受け入れやすい肌に整えてくれます。

ウォータープルーフやまつエクにも使えるのはもちろん、無香料・無着色なのも◎。

一日頑張ってくれた肌に感謝の気持ちを込めて、心までほぐれるような極上のメイクオフ体験をぜひ体験してみてください。

※ 肌表面にうるおいを抱え込む膜をつくる保湿成分

▶商品はこちら

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com