Ray

【斯界】はなんて読む?読めたら鼻が高い難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【斯界】はなんて読む?読めたら鼻が高い難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
目次
  1. 「斯界」はなんて読む?
  2. 果たして、正解は?

「斯界」はなんて読む?

「斯」は日常であまり使うことのない難しい漢字ですよね。

普段は普通に使用している漢字でも、馴染みのない漢字と組み合わさると急に読めなくなってしまいます。

いったい、「斯界」はなんて読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「しかい」でした!

意味は、その道を専門とする社会のこと。

「斯界に名を馳せる」などと使うことができます。

類義語としては「この道」「この分野」「この世界」などが挙げられます。

生活の中で耳にすることも少なく言葉のイメージがしにくい漢字は、類義語もあわせてチェックするとイメージがつきやすいかもしれません。

ぜひこの機会に「斯界」を使ってみてくださいね!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com