Ray

【遠距離恋愛】会えなくて辛い...不安を解消する方法3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【遠距離恋愛】会えなくて辛い...不安を解消する方法3選
彼と遠距離恋愛中の方は、様々な不安やストレスを感じているでしょう。しかし、大好きな彼とのお付き合いを、マイナスな気持ちばかりで過ごしたくはないはず。そこで、今回は遠距離恋愛の不安要素を解消する方法を3つご紹介します。
目次
  1. 将来についてふたりで話し合う
  2. 交通費は2人で半分ずつにする
  3. 顔を見て話せる連絡ツールを利用する

将来についてふたりで話し合う

ふたりの将来について話し合ってみてください。一緒に暮らすタイミングや、暮らしたい場所など。将来のビジョンがあれば、今の寂しさや辛い気持ちも、いつかは終わるものと割り切れるでしょう。

ゴールが設定されているかどうかで、遠距離恋愛中の心の負担は大きく違いますよね。また、2人の将来のビジョンを共有すれば、同じ目標に向かっているという一体感や信頼も芽生えます。

彼の浮気を過度に心配したり、彼の気持ちに対して疑心暗鬼になったりということも減るはずですよ。

交通費は2人で半分ずつにする

遠距離恋愛で辛いことのひとつが、会うのにたくさんのお金がかかることです。

もしも、どちらか一方の負担が大きいと、不満が溜まってしまうのではないでしょうか。

自分ばかりが負担していると思ってしまうと、「会いたいね」と相手に言われても、「そんなこと言われても…」と、素直に喜べなくなってしまうかもしれません。

また、学生と社会人など二人の間に経済的な差があっても、交通費は折半したほうがいいでしょう。二人の住んでいる場所の真ん中あたりで会うのもひとつの方法かもしれません。会うための負担を二人で背負うのは、お互いへの思いやりでもありますね。

顔を見て話せる連絡ツールを利用する

人間は、会う(見る)頻度の高い相手に好感を持ちやすいと言われています。遠距離恋愛で気持ちが継続できないのは、この問題が関係しているかもしれません。

しかし、今はLINEのビデオ通話やSkypeなど、お互いの顔を見て話せる無料ツールが充実しているので、活用しましょう。

ただ、会話をする時に気をつけてほしいことがあります。それは、笑顔です。遠距離恋愛では、なかなか連絡が取れないと、不安から愚痴をぶつけてしまいがち。

しかし、なかなか会えないうえに通話で暗い顔ばかり見せられると、彼の気持ちは離れていってしまうでしょう。

辛い印象の強い遠距離恋愛ですが、乗り越えるとお互いへの信頼感は増します。今回のポイントを参考に、デメリットに負けず、二人の幸せな将来へ向けて頑張ってくださいね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com