Ray

「絆される」はなんて読む?意外と知らない、きずな以外の読み方!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「絆される」はなんて読む?意外と知らない、きずな以外の読み方!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
CONTENTS
  1. 「絆される」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「絆される」は何て読む?

「絆」は、人との絆や動物との絆など、きずなという読み方でよく知られていますよね。

「絆ぐ」と書いて、つなぐと読むのも聞いたことがあるのでは?

では、「絆される」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、ほだされるでした!

情に絆されるというように使われることが多く、心や行動の自由が束縛されることを示します。

絆は、牛や馬をつなぐための綱を示すことから、「強い結びつき」や「断ちがたい繋がり」を意味します。

今年の漢字に選ばれたこともある「絆」。これからも大切にしていきたいですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事