Ray

「斡旋」は何て読む?ビジネスシーンで役立つ常識漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「斡旋」は何て読む?ビジネスシーンで役立つ常識漢字!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「斡旋」は何て読む?

ビジネスシーンで出てくるこちらの漢字。

身近なところでは「就職先を知人から斡旋してもらった」などと使うことがあります。

さて、「斡旋」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「あっせん」でした!

意味は、間に入って双方をうまく取り持つこと。

一見、「紹介」と似た意味のように感じますが、少しニュアンスが違うことにも注意しておきましょう。

紹介は双方の「間に立つ」だけでその先には踏み入らないのに対して、斡旋は双方の「間に入る」という一歩踏み込んだ表現になっています。

読みはもちろん、類義語のニュアンスの違いもマスターして、ビジネスシーンで役立たせてくださいね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事