Ray

沈黙になりがちな人へ!彼との会話で取り入れたい3つのこと

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
沈黙になりがちな人へ!彼との会話で取り入れたい3つのこと
彼と話をしていても、沈黙が続き無言の時間が多くなるという人もいるのではないでしょうか。無言が辛く感じたり、話をしたいのにどうすればいいか分からないという人に、取り入れてほしい3つのことをご紹介します。
目次
  1. 彼との共通点を探そう!
  2. 「なるほど、それで?」など相槌を打つ
  3. やわらかな表情を心がける
  4. 美肌で女子力を上げよう♡【オルビス】の「オフクリーム」で自分磨き!

彼との共通点を探そう!

彼と話をする前に共通点を探してみましょう。趣味やゲーム、何が好きで嫌いなのか、話をしているとどこかで共通点が見つかるはずです。

少しでも引き出しを多くするために、相手との共通の話題から話すようにしましょう。もし、お互いにアイドルが好きなのであれば「昨日のテレビ最高だったよね」というように会話を始めると、盛り上がって話を続けることができますよ。

共通点から話を引き出すことで会話中の沈黙を防ぐこともできるので、少しでも気になることは積極的に聞いてみましょう。

「なるほど、それで?」など相槌を打つ

会話をすることはふたりで言葉のキャッチボールをしている状態です。彼の話すことに興味がなかったり、返事に困ったりしたときは、黙るのではなく相槌を打ってみて。

相槌を打つことは話を繋げるために必要なことで、「それで?」というような疑問から話をさらに広げることができます。

「なるほど」や「そうだね!」という風に、彼が会話を続けやすいように相槌を打つことがポイントです。

やわらかな表情を心がける

話をしても表情が無表情であったり怒っていたりしていると彼が心配をしてしまいます。話すことは言葉を交わすだけではなく、表情から感情を読み取れるからこそ、楽しくも悲しくもなるのです。

やわらかな表情を心がけてどんな話にでも柔軟に対応をすることが気持ちよく会話を続けるポイント。楽しい話をしているのに、表情が暗いと、彼も悲しくなってしまいます。

楽しいことが伝わるように表情を豊かにして、彼との会話を楽しみましょう。

沈黙は悪いことではありません。しかし、少しでも沈黙を気にしてしまうという人は、これらのポイントを取り入れることで沈黙の時間を減らせるでしょう。

彼との時間を楽しむためにも、少しだけ意識をして話をしてみませんか?

美肌で女子力を上げよう♡【オルビス】の「オフクリーム」で自分磨き!

オフクリーム
オフクリーム 100g(ボトル入り) ¥2,530(税込)/オルビス

『オルビス』の「オフクリーム」は、汚れだけを見極めてメイクをオフしてくれるクレンジングアイテム。うるおいを奪うことなく、しっとり肌を保ちながら使えるとオルビスでも人気の商品です。

ヒアルロン酸Naとセラミドネットワーク成分(※)を配合し、うるおい環境を整えてくれる効果も!肌をほぐしてやわらかくしながらスキンケアを受け入れやすい肌に整えてくれます。

ウォータープルーフやまつエクにも使えるのはもちろん、無香料・無着色なのも◎。

一日頑張ってくれた肌に感謝の気持ちを込めて、心までほぐれるような極上のメイクオフ体験をぜひ体験してみてください。

※ 肌表面にうるおいを抱え込む膜をつくる保湿成分

▶商品はこちら

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com