Ray

新曲「ヘタレたちよ」発売!ということでSTU48にインタビュー♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
新曲「ヘタレたちよ」発売!ということでSTU48にインタビュー♡
STU48の7thシングル「ヘタレたちよ」が10月20日に発売!石田千穂ちゃん、岩田陽菜ちゃん、中村舞ちゃんの3人が新曲の魅力をたっぷり語ってくれました。

今までのSTU48とは違うポップでエネルギッシュな曲!

石田:「ヘタレたちよ」を最初に聞いたときは、“キタ――!”って気持ちでした(笑)。STU48のシングルの表題曲には盛り上がる系の曲がなかったので、これはライブでやったら絶対楽しいだろうなって♡ 

岩田:歌っていても楽しいし、ダンスもコミカルで元気が出ます! 

石田:曲中に“ホーイ!ホーイ!”ってかけ声があるのも好きですね。状況が改善してライブ中の声出しがOKになったときに、ファンの方のかけ声を聞くのが楽しみ

中村:歌詞のなかの“頑張れ!”ってフレーズは、歌うというより叫ぶように力強く声を出しているのがポイント。このエネルギッシュな感じが個人的にすごく好きで! 聞いてくださる方にエールを送る気持ちで歌っているので、その想いがみなさんに届くといいなと思います。

岩田:自分にあまり自信が持てない、仕事や勉強などを頑張っているのになかなか成果がでない。そんなときに聞いてもらえると、自信が少しずつ出てきて、もうちょっと頑張ってみよう!っていう気持ちになれる。そんな背中を押してくれる曲なんです。

中村:Aメロの最初に「“頑張れ”って言葉 これ以上言いたくない だって君は充分頑張っていること知っているから」という歌詞があって。なのに曲中には何度も“頑張れ”というワードが出てくるんです。

きっと頑張っているのを知っているうえで、あえて言いたい“頑張れ”なんだと考えたときに、がむしゃらにやってみることで新しい一歩を踏み出せるんじゃないかって思えるはず

石田:いっぱい頑張っていても、ちょっと落ち込んじゃう日って誰にでもありますよね?そういうときに、「ヘタレたちよ」を聞いてみてください。そして私たちがこの曲に込めたエールが、みなさんがもう1回起き上がる糧になったらうれしいです!

青春を全力で感じた、くじら島でのMV撮影

中村:MVは毎回、瀬戸内地方でロケをしているんです。今回は、岡山県・宇野港沖に浮かぶKUJIRA-JIMA(くじら島)という無人島で撮影してきました!釣りをしたり、カヤックをしたり、メンバーみんなで思い切り楽しめたMV撮影でした

石田みんなでしたBBQが、とにかく美味しかったよね!撮影終了の声がかかったら、みんなBBQの場所にダッシュして、お肉や野菜を頰ばって。撮影中の雰囲気もいつもの撮影とは違って、みんなで遊びに来た感覚でした!!

岩田メンバーの素の表情がたくさん見れると思います。個人的には、好きな花火をすることができたのがうれしかったです♡ 真っ暗な夜の無人島でする花火は、すごくキラキラしてきれいだったので、MVでぜひチェックしてください!

中村:ワイワイ楽しい場面だけじゃなく、エモいシーンも注目です。AKB48との兼任が解除になる岡田奈々さんの最後の参加楽曲で、MVではゆみりんさん(瀧野由美子)から奈々さんへ手紙を読むシーンがあるんです。

奈々さんへはもちろん、わたしたち他のメンバーも知らなかったガチのサプライズ!由美子さんからの手紙に涙する奈々さんや、それを見守るメンバーの寂しい気持ちを抱えた表情は、はじめて見せる姿なのかなと思います。

STU48を引っ張ってきた岡田奈々さんへの思い

岩田:今回のMV撮影は、奈々さんがメンバーみんなと思いっきり楽しんでいた姿を見たあとのキャンプファイヤーでの手紙のシーンだったので、すごく複雑な気持ちに。

このときにようやく、本当にお別れしちゃうんだ……と実感しました。もう、こんな風に一緒に楽しく撮影できなくなるのかと思うと、すごく寂しい気持ちになっちゃったよね。

中村:わたしは、まだまだ奈々さんがいないSTU48が考えられません!奈々さんって口では多くを語らないけど、自分の行動で示してメンバーを奮い立たせてくれる人。そんな大きい先輩がいなくなる分、みんなで頑張らなきゃという気持ちはあるけど、本当に実感するのはこれからかもしれません。

石田:MVで、奈々さんへの手紙の中で由美子さんが言っていたことで、すごく自分も意識したことがあって。STU48結成当時の奈々さんはAKB48に加入して5年目。STU48も今年5年目で、1期生はあの当時の奈々さんと同じ経歴になったんです。

初めてお会いしたときから芯があって頼れる存在だった奈々さんのように、しっかり頑張らなきゃなって、気を引き締め直しました。

岩田:そうだよね!奈々さんとの最後の楽曲を楽しんで、胸を張って次のステップへ進めるように頑張っていくので、ぜひもっと多くの方にもっとSTU48を見ていただきたいなと思います。

改めまして、STU48の魅力とは?

中村:瀬戸内地方の7県を拠点に活動しています。瀬戸内出身のメンバーも多いし、そうじゃないメンバーもみんなこの土地が大好き!愛に溢れたグループです。 

岩田:毎回MVも瀬戸内で撮影しているので、グループ+瀬戸内エリアの魅力が詰まっています。メンバー個々のSNSでも瀬戸内のステキな場所が知れたりするので、そういう点もおもしろいんじゃないかなって♡

石田:黒髪や衣装などグループとして統一してる部分はあるんですが、メンバーひとりひとりのキャラが濃いのも注目です!48グループ全体でダンスで1番になったメンバーや歌唱力1位のメンバー、演技が上手なメンバーなど、メンバーをそれぞれ深掘りしていくとSTU48をもっと楽しんでもらえると思います。

今回、新曲を紹介してくれた3人を深掘り!

Profile

石田千穂●いしだ・ちほ
生年月日:2002年3月17日
ニックネーム:ちほ
公式Twitter:@_ishida_chiho

ちほってどんなコ?

「見た目のまんま、ほわほわ〜な空気が流れているんですが、ステージに立つとキリッとして別人!そのギャップに心を掴まれます♡(中村さん)」

「メイクや流行りの食べ物など、トレンドに敏感!ゆるふわな感じはあるけど、STU48内のユニットリーダーとしても頼れるしっかり者です(岩田さん)」

岩田陽菜●いわた・ひな
生年月日:2003年2月21日
ニックネーム:ひなちゃん
公式Twitter:@sukinasoo_hina

ひなちゃんってどんなコ?

「STU48のなかで一番王道アイドルな感じがします。当初、こんなにずっと可愛いわけない、裏をあばいてやるって思ってたけど、裏がなかった(笑)。服装も喋り方も仕草も、ぜーんぶ可愛い♡(石田さん)」

「第一印象は、姫!持ち物や服装がどれもピンクだったり、フリルがついてたり。女のコ過ぎて話しかけづらいかもって思ってたけど、話してみるとすごく親しみやすい人柄です(中村さん)」

中村舞●なかむら・まい
生年月日:1999年4月4日
ニックネーム:舞Q(まいきゅ)
公式Twitter:@stu48_question

舞Qってどんなコ?

「仕事でホテルに泊まるとき同室なことが多いんですが、急に大きい声で“あっ!”て言ったり、動き出したり(笑)。大きいリアクション特徴の、ちょっと不思議ちゃんです♡(石田さん)」

「一見、物静かでシャイなんですが、人とは違う変わった行動をする面白いコ。クラシックバレエの経験があるので、ダンスしているときの手先やターンがすごくキレイ!いろいろギャップが多くて、見ていて飽きません(岩田さん)」

Check!

7thシングル「ヘタレたちよ」

通常盤(CD+DVD、生写真1種ランダム封入) 1,750円/キングレコード

Ray1月号(11月22日発売)で、今回登場してくれた3人がデートメイク企画に登場するので、そちらもお楽しみに♡

撮影/神戸健太郎 スタイリング/城田望(KIND)ヘア&メイク/室橋佑紀、後藤若菜(ともにROI) 取材・文/政年美代子 

RELATED

関連する記事