Ray

意外とワンパターン!?大学生女子が彼氏を作る「3つのきっかけ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
意外とワンパターン!?大学生女子が彼氏を作る「3つのきっかけ」
華の女子大生!せっかくなら素敵な彼氏を作って、めいいっぱい楽しみたいですよね。でも、多くの大学生は、どうやって彼氏をつくっているのでしょうか?筆者の周りで大学時代に彼氏がいた人に話を聞いてみたところ、出会いは本当にワンパターンということがわかりました。今回は、特に多かった「恋のきっかけ」を3つ紹介します!
目次
  1. 1.ゼミで先輩と仲良くなる
  2. 2.サークル活動、部活動が同じ
  3. 3.シフト制のアルバイトをする

1.ゼミで先輩と仲良くなる

出会いのきっかけで外せないのは、ゼミ活動。

同じ学部の同期としか話していなかったという人にとってゼミ活動は、より「深く」仲良くなるきっかけになります。その中でも先輩は、勉強や進路について話をきいてくれることがあり、親密な関係に発展しやすいんだとか。

ゼミによっては、研究内容の検討会があったり、ボランティア活動に参加したりするため、週に何度も顔を合わせることもあります。そういった活動の準備をしているときに、ふたりきりになってなんだかいい関係に、なんてことも!

ぜひ勉強を頑張りつつ、恋も楽しめちゃう「ゼミ恋愛」をしてみてくださいね。

2.サークル活動、部活動が同じ

おそらく大学生の出会いでぶっちぎりに多いのが、サークル活動や部活動でしょう。中には、100人以上所属している団体もあるため、出会いの機会はたくさんあります。しかも、好きなものが似ている者同士が集まっているので、価値観が似ていることが多いです。

趣味や特技の話で盛り上がり、あっという間に恋に発展しそうですね!

ただ、気をつけなければいけないのは「出会いサークル」と呼ばれる、いわゆる遊び目的のサークルが存在すること。「女の子なら誰でもいい」という悪い考えを持った男性がいることも事実です。事前に情報を調べ、そういったサークルは避けた方が無難です。

なお、打ち込みたい特技があるなら部活動を選択するのがおすすめ。「出会い目的」という人はほとんどいないため、安心して活動できます。また、目標に向かって頑張る姿はお互いの刺激になるため、恋が生まれる確率もアップします。

3.シフト制のアルバイトをする

大学生の醍醐味といえば、アルバイト!サークル活動よりもアルバイトを頑張っている、なんて人もいるくらい、大学生活を充実させてくれるツールなんです。

アルバイトにもいろんな種類がありますが、彼氏を作るなら断然「出会いの多いバイト」一択!

筆者の知り合いは、個人経営の焼肉屋さんやファミレス、カラオケ、カフェなどで彼氏をゲットしていました。共通点は、サービス業でシフト制ということ。シフトだと、日によって同じ場合もあれば違う場合も。

気になる人ができると「あれ、今日はいない日か」「今日は一緒のシフトだ」など、相手のことを意識する時間が増えます。それは男性にとっても同じ。ドキドキする要素があると、恋はさらに楽しくなるもの。

アルバイトをこれから選ぶなら、「シフト制かどうか」を意識してみてくださいね!

女子大生で、出会いの8割は3つのうちどれかといっても過言ではないくらい、ゼミやサークル、アルバイトは出会いの可能性がたくさん。彼氏を作りたい人は参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com