Ray

脱・非モテ女子!今すぐやめたいNGワード3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
脱・非モテ女子!今すぐやめたいNGワード3選
普段している何気ない会話が、男子を幻滅させているとしたら……?今回は今すぐやめたいNGワードを3つご紹介します。
目次
  1. 「どうせ私なんか……」
  2. 「~でいいよ」
  3. 「かわいい」を連発

「どうせ私なんか……」

「あの子スタイルいいからあのワンピ本当に似合うよね。どうせ私なんか……」このようなフレーズ、身に覚えがありませんか?この「どうせ」というワードはとてもネガティブで、自分が思っている以上に相手を嫌な気持ちにさせてしまいます。

しかも、言われた男子はどうフォローしていいか分からない場合もあり、変な空気になりがち。口癖になってしまわないよう、胸を張って自分に自信を持ちましょう。

「~でいいよ」

これも無意識で使っている人も多いこのワード。例えば、男子から「イタリアンとお寿司、どっち食べに行く?」と聞かれて「パスタでいいよ」というような答え方をしてしまっていませんか?

「~で」と言われると「消去法でパスタを選んだのかな。どっちも微妙だったってこと?」と相手はモヤモヤすることも多いです。

「パスタでいいよ」ではなく、「パスタがいいよ」と言うだけで自分の希望だということが伝わり、印象は変わってきます。

無意識に使ってしまいやすいワードなので、普段から気をつけるようにしましょう。

「かわいい」を連発

中高生だと何でも「かわいい」とはしゃいでも微笑ましいものですが、ある程度の年齢になっても「かわいい」を連発していると、男子は眉をひそめます。

私の周りの男性陣も、「服を見ても食べ物を見てもかわいいしか言わない子って、ちょっと幼いというか知性を感じられない」と、なかなかの不評っぷり。

「このケーキかわいい」ではなく、「カラフルで華やか」とか「フルーツたっぷりでおいしそう」など、ちょっとした言い回しで印象はがらっと変わるので意識してみてください。

ついクセで使ってしまっている言葉だからやめるのは難しい……。こう思うかもしませんが、やめるだけで印象がアップするならやらない手はありませんよね。会話から愛され女子を目指しましょう!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com