Ray

「もう私のこと好きじゃない?」彼が冷めているサイン&解消策3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「もう私のこと好きじゃない?」彼が冷めているサイン&解消策3選
愛情が薄れてくれば態度に表れるもの。彼の気持ちの変化に気づいて、心を痛めている女性もいるでしょう。今回は、お付き合いがうまくいってない予兆を感じたときのために、解決策をご紹介します。
目次
  1. 返信がそっけない
  2. ドタキャンが増えてきた
  3. 深夜に呼び出してくる

返信がそっけない

彼からの返信が「うん、分かった」「いいよ」のように極端に短かったり、スタンプ一個だけだったりするのは寂しいもの。あまりにもそっけない内容だと「適当に返しているだけだろうな」と分かりますよね。

恋愛感情が冷めてきたかどうかはともかく、彼がLINEのやりとりを楽しんでいないのは確かです。ひとまず連絡の数を減らして、様子を見た方がいいかもしれません。

連絡の頻度を減らしても彼がそっけない場合、「フェードアウトねらい」かも。そのときは、彼と同じくらいそっけない短文で返信してみましょう。

自分から気のない素振りをしても、相手に振られるのは避けたい思うのが男性心理。ちょっぴり冷淡にしたほうが、関係を断てなくなることもあるのです。

彼の気持ちがつかめないときでも、焦らずに向こうのペースやタイミングに合わせていけば、お付き合いが続く可能性はまだ残されていますよ。

ドタキャンが増えてきた

一度ならず、何回もデートをドタキャンされている場合、あなたの予感はおそらく当たっています。彼の中でデートが楽しみだという感覚が薄れ、約束を破ることへの罪悪感もなくなっている可能性が高いでしょう。

その場合、ドタキャンを責めるのはNGです。「最近忙しくて調子を崩しているんじゃない?」「体に気をつけてお仕事がんばってね」などと、彼を労わる言葉をかけましょう。

彼が仕事の都合や体調不良ではないのにも関わらず、ドタキャンを続けるとしたらショックですよね。ただ、急に予定がなくなったときも、あなたが「時間が空いたらあのカフェに行こう」「一人の時間は読書がしたいな」のように、自分自身を満たす方法を知っていれば負の感情に支配されずに済むはず。

あなたの反応次第では、彼が「こんなに性格のいい女性は二度と現れないかもしれない」と見直すきっかけにもなります。一時は愛情が冷めかけていたとしても「やっぱりこの子は手放せない!」と気が変わるかもしれませんよ。

深夜に呼び出してくる

夜中に彼が突然「今から出てこられる?」と呼び出すのは、かなり危険な兆候です。あなたを本命彼女ではなく、遊び相手として軽く見る傾向が出始めているかもしれません。

彼のためを思って駆けつけても、その行動が「都合のいい女」とみなされる原因になったら悲しいもの。簡単には応じない方がいいでしょう。

その一方で、怒った調子できっぱりと断ると溝が深まるケースも。「ごめんね。明日が早いから無理」「もう眠いから行けない」などと理由をつけて、やんわり断るのが良策です。

あくまでも応急処置ですが、ただのマンネリ期ならこうした方法で危機をのり越えられるはず。ただ、どうしても関係消滅を避けられないカップルもいます。最後まで冷静に振る舞って、彼の記憶に「いい女」のイメージを残しましょう!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com