Ray

もしかして潮時?気持ちが冷めた彼氏がやりがちな3つの行動

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
もしかして潮時?気持ちが冷めた彼氏がやりがちな3つの行動
最近彼と一緒にいても居心地が悪い…。それは彼の気持ちが冷めてきていて、言動が変化しているからかも。別れを切り出すのか再構築を目指すのか、今後の身の振り方を検討するためにも、危険なサインは早めにキャッチしておきましょう!
目次
  1. LINEの返信頻度が減る
  2. 2人の時も携帯をよく触る
  3. デートプランを考えなくなる

LINEの返信頻度が減る

相手を大切に思う気持ちがあるからこそ、こまめに連絡はとるもの。LINEの返信頻度が減っているということは、現状あなたに対して気持ちが薄れているかもしれません。めんどくさいという気持ちが無意識のうちに先行するようになってしまった可能性も。

交際期間が長くなるにつれて、やりとりが希薄になっていくのは自然なことでもあります。しかし、「質問しているのに答えない」とか「連絡に返事がない」というのは、誰にでもされたら嫌な行為ですよね。恋人だからといって、妥協する必要はありません。

ただの怠慢なのか、気持ちの変化が理由なのか、ハッキリ聞いてみてもいいのではないでしょうか。

2人の時も携帯をよく触る

基本的に目の前の人や事柄に関心が薄いときや、居心地が悪くて気を逸したい時に携帯を触る人が多いです。

携帯で何をしているのかによっても判断が変わりますが、ゲームをしていたり、漫画を読んでいる場合は、彼の気持ちはかなり冷めている可能性が高いでしょう。

しかし、あなたも携帯をよく触っている場合は「2人でいてもそれぞれの時間を楽しんでいいんだな」と彼が解釈している可能性もあります。

まずは自分の言動から見直してみましょう。そして、「携帯を触られていると寂しい」ということをまずはハッキリ伝えてみて。それでも行動が改善しない場合は、恋を継続することは難しいかもしれません。

デートプランを考えなくなる

デートプランを考えるためには、相手の趣向を理解した上で色々とリサーチする時間が必要になります。それをしなくなったということは、もしかすると彼の中で時間を使いたい相手や事柄の優先順位が変わってしまったのかも。

彼に任せきりにしてしまうのは、今は余計に負担をかけてしまうだけかもしれません。もし、あなたに再構築したい気持ちがあるのであれば、一緒にデートプランを考えることを提案してみて。

その過程を楽しめると、もう一度あなたに対して気持ちが向く可能性もありますよ。

彼の言動に違和感を感じたら、まずは自分の振る舞いを見直し、嫌なことは率直に伝えましょう。それでも彼の態度が変わらなければ、その恋にはサヨナラを告げた方がいいかもしれませんね。

▼別れた方がいい?そんなときは電話占いで相談しよう!こちらから選び方をチェック

自分に合った「電話占い」や先生を見つけて、心の内を話してみましょう。無料で会員登録ができたり、お得な特典をゲットできたりするため、チェック必須です!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com