Ray

両思いになっても自滅する?【恋愛クラッシャー】を卒業する方法

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
両思いになっても自滅する?【恋愛クラッシャー】を卒業する方法
不安や嫉妬にかられて、彼との関係を壊すようなことをしていませんか?彼のことが大好きすぎて情緒不安定になる女性もいますが、「こじらせ行動」が多いとうまくいかなくなるかも。そんな「恋愛クラッシャー」を卒業する方法をご紹介します!
目次
  1. 「彼の思い」を疑わないで
  2. 「自分の思い」を言葉で伝えよう
  3. 「ご機嫌うかがい」はNG!媚びずにほめる

「彼の思い」を疑わないで

恋をすれば、些細なことが気になって仕方がないときも。彼が自分以外の女性と話しているのを見ると胸の中がざわついたり、LINEの返信ペースが遅いと寂しくなったりする場合もありますよね。

つらさや寂しさは感じてもOK。ただし、感情をコントロールできなくなるのが「恋愛クラッシャー」の特徴です。急に不機嫌になったり彼を責めたりと、ネガティブな部分を表に出してしまいがち。

好きな人から疑われるのは悲しいですよね。初めはあなたに惹かれていた彼も、頻繁に負の感情をぶつけられると、思いが揺らぐ可能性が高いのです。

疑われたショックから、浮気に走る男性もいるもの。大切なのは彼の思いを100%信じることですよ。

「自分の思い」を言葉で伝えよう

「恋愛クラッシャー」になる女性の多くは、自分の思いを言葉にするのが苦手。

たとえば、LINEの返信が来なくて寂しいとき、「どうして返信してくれないの?」と彼をなじったり「時間があったら即レスして」と要求したりすると、かえって音信不通になるケースがあります。

その場合、「○○君からLINEが来ると、落ちこんでいるときでも元気が出るんだよ」のように、彼への思いを伝えた方が返信してもらえる確率は高まりますよ。

このように気持ちを言葉にするように心がけてみましょう。読書を習慣にして語彙を増やしたり、事実と感情を分けて話す練習をしたりするのもオススメですよ。

「ご機嫌うかがい」はNG!媚びずにほめる

彼の素敵な部分を見つけてほめるのは、コミュニケーションの取り方としては◎。

ただし、常に彼の顔色をうかがうのも「恋愛クラッシャー」の特徴です。彼の言うことはすべて否定せず、何でも「すごい!」と媚びてばかりの女性もなかにはいるもの。

相手の機嫌を損ねないようにびくびくしている女性は、魅力的には見えません。下手(したて)に出るのではなく、対等の立場からほめるのがポイント!

良いと思った部分やすごいと思った理由を、具体的に挙げてほめるのも効果的ですよ。

すでに両思いなら、余計な心配はせずに絆を信じて、自分の思いや考えをきちんと彼に伝えていきましょう。今すぐ「恋愛クラッシャー」を脱して、楽しい恋をしてくださいね♡

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com