Ray

もう時代遅れかも?使うのを控えたい【モテテク】3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
もう時代遅れかも?使うのを控えたい【モテテク】3選
数年前までは流行っていたファッションが魅力を失うこともあるように、以前は効いていたモテテクが通じなくなることも。そこで今回は、アプデしたいモテテクを3つご紹介します!
目次
  1. 男子を振り回す「小悪魔キャラ」
  2. 返信を翌日に持ち越す「LINEテク」
  3. 髪をいじる・上目遣いなどの「モテしぐさ」
  4. 香りアイテムで彼の気を引いてみるのも◎本能を刺激する「リビドーベリーロゼ」

男子を振り回す「小悪魔キャラ」

どうしたら自分が可愛く見えるかを計算し尽くした言動で、男性を翻弄する「小悪魔女子」。うらやましいなと思っていた人も多いですよね。

ところが、「小悪魔キャラ」がモテるのは、女子の気まぐれやわがままを楽しむ余裕が男子にあるときだけ。

イマドキの男子は、経済的にも精神的にもゆとりがないことがあります。そのため、「女子に振り回されるのは疲れる」というのが正直なところなんです。

わざと隙を作ったり気を引くような素振りを見せたりしても、誘いに乗ってこない男子もいます。駆け引きなしでストレートに気持ちを伝えた方が、付き合いやすい印象を持ってもらえますよ。

返信を翌日に持ち越す「LINEテク」

LINEの返信を遅らせて相手を焦らす作戦をとる女子は、今でもいますよね。翌日まで引っ張って、彼に「どうしたのかな?」と心配させるように仕向ける人もいるもの。

しかし、そんなに忙しそうに見えない女子が返事を送らせても、不自然な間が空くことに。単純に「脈なしかな?」と誤解されてしまうかもしれません。

また、既読スルーを意識させると、彼がLINEそのものに苦手意識を持ってしまうこともあります。

LINEはテンポよく送れることが魅力のひとつなので、タイミングが合えば軽く即レスした方がお互いに楽しめますよ。返信の催促さえしなければOKです。

髪をいじる・上目遣いなどの「モテしぐさ」

「髪をかきあげるしぐさがたまらない」「上目遣いで見つめられるとドキッとする」「アヒル口が可愛い」といった男子の意見を聞いたことはないでしょうか?

しかし、こうした「モテしぐさ」も、男子から冷めた視線を向けられかねません。必死で自分をアピールしようとしているのがバレバレだと、引かれてしまう原因に。

髪をベタベタ触ったり怖い目つきになったりと、やりすぎて自滅する女子も見かけます。あくまでもさりげないしぐさや態度の方が好印象ですよ。

小手先のテクニックは見抜かれやすく、効果が失われるのも早いです。その方法で本当に彼を喜ばせることができるのか、使う前によく考えてみてくださいね!

香りアイテムで彼の気を引いてみるのも◎本能を刺激する「リビドーベリーロゼ」

ベッド専用香水「リビドーベリーロゼ」 ¥3,740(税込)/LC ラブコスメ

ムード作りにおすすめのアイテムがベッド専用香水「リビドーベリーロゼ」。うなじや胸元になどにシュッと一吹きすると、香りが彼の本能を刺激するため、ムードのあるラブタイムが作れるでしょう。

初めはベリー系の甘い香りが漂い、その後、スズランやジャスミンといったフローラル系の香りへと変化。最後は、イランイランやムスクといったセクシーで落ち着きのある香りで包まれるため、ピロートークの時間まで官能的に過ごせます。

特別な香りに包まれて、彼を魅了してみるのもいいかもしれませんね!

▶商品はこちら

リビドーロゼ

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com