Ray

【出生届】はなんて読む?「しゅっせいとどけ」じゃないんだよ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【出生届】はなんて読む?「しゅっせいとどけ」じゃないんだよ!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「出生届」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「出生届」は何て読む?

「出生届」と言えば、赤ちゃんが生まれたときに役所に提出する大切な書類です。

「出」は出発や出欠のように「しゅつ」と読むことが多く、「生」は生命や生活など「せい」と読まれることがよくあります。

そのため「しゅっせいとどけ」と間違って読んでしまう人が多いんです!

さて、「出生届」は一体何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「しゅっしょうとどけ」でした!

「出生届」は赤ちゃんが生まれたら最初に役所へ提出する書類です。

市区町村の役所へ14日以内に出生届を提出しないといけないなどの決まりがあります。 

出生届に書く子供の名前に使える漢字にも決まりがあり、使えるのは常用漢字と人名漢字のみです。莓(いちご)、檸檬(れもん)、薔薇(ばら)といった漢字も使うことができません。

名前をつける前には、こちらも忘れずチェックしておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事