Ray

「適宜」正しく読めますか?読めないと恥ずかしい常用漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「適宜」正しく読めますか?読めないと恥ずかしい常用漢字
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!

「適宜」は何て読む?

ビジネスシーンでよく使われる「適宜」という言葉。

「適宜〜してください」というような使い方で、「自分のとって都合の良いように〜してください」という意味合いになり、非常に便利な言葉ですよね。

しかし、この言葉の読み方を間違えている人は意外に多いんです。

皆さんは正しい読み方を知っていますか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は…「てきぎ」です。

「てきじ」などと間違って読んでいた人もいるのではないでしょうか?

「適宜」は、「ふさわしい」という意味のある「適」と、「よろしい」という意味がある「宜」を組み合わせた漢字です。

間違えやすい言葉として「適時(てきじ)」という言葉がありますが、「適時」は「ちょうどいいとき」という意味。

つまり、時間だけに限らず何に関してもちょうどいいことに使いたいときは「適宜」、時間に限って使いたいときは「適時」となります。

また、「適宜」は目上の人に使う言葉ではありません。「適宜〜してください」という使い方をすると失礼になる場合があるので、気をつけましょう!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事