Ray

【吉田朱里】意図的な透け感がポイント♡ クッションファンデを使った“ナチュうぶ肌”の作り方

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【吉田朱里】意図的な透け感がポイント♡ クッションファンデを使った“ナチュうぶ肌”の作り方
今っぽベースメイクは、「素肌感」がキーワード♡ 今回は、すっぴんとは違う意図的な透け感がポイントな、【ナチュラルうぶ肌】の作り方を吉田朱里と一緒にご紹介。クッションファンデを使いこなしてツヤのある美肌を手にいれよう!
目次
  1. 今回使用するのはこちら♡
  2. 顔の中央にだけポンポンと!
  3. 境目をぼかして自然になじませる
  4. 目元や小鼻をパフで押さえてキレイな仕上がりに
  5. しっとり質感のチークはツヤ系ファンデとの相性◎
  6. “ナチュうぶ肌”の完成♡

Use it!

今回使用するのはこちら♡

【A】ディオールスキン フォーエヴァー グロウ クッション 全3色 SPF50・PA+++ 8,250円/パルファン・クリスチャン・ディオール
▶︎みずみずしいツヤとカバー力を両立!光を反射しフレッシュなツヤが出る。

【B】クリーム ブラッシュ 02 5,830円/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ
▶︎ベースと一体化させる仕込みチーク♡ 透明感のある発色のローズレッド。

How to1

顔の中央にだけポンポンと!

下地のかわりにスキンケアでしっかりうるおいを与えた肌に、Aを塗布する。付属のパフの1/3にファンデをつけ、顔の中央にだけポンポンと軽くたたき込む。

How to2

境目をぼかして自然になじませる

1で使ったパフを180°回転してファンデがついていない側を肌にあてる。ファンデを塗った顔の中央部分と塗っていないフェイスラインの境目をやさしくぼかし、自然になじませる。

How to3

目元や小鼻をパフで押さえてキレイな仕上がりに

ファンデがたまりやすい目まわりや小鼻は、パフでポンポンと丁寧におさえる。このひと手間でファンデを密着させると同時に、余分な油分をオフしキレイな仕上がりに。

How to4

しっとり質感のチークはツヤ系ファンデとの相性◎

ほおの高い位置に、この秋のトレンドのローズカラーのチークをオン。ツヤ系のクッションファンデには、しっとり質感のチークでツヤの上のせ&自然な血色感を加えて。

“ナチュうぶ肌”の完成♡

適度なツヤが効いているけど、ギラッと発光するほど強くない。そして血色が透けて見えるようなシアー感。そんなアイドル級の可憐さを演出できるナチュうぶ肌は、軽いヴェール1枚で美肌になるクッションファンデを味方につけて。

ドット柄ワンピース 16,500円/Noela イヤリング 2,970円/phoebe

PHOTOGRAPH/KATSUHIKO HANAMURA(MODEL), YUKI UEDA(STILL) HAIR & MAKE-UP/NOZOMI KAWASHIMA(IO) STYLING/AYANA OTSUKA MODEL/AKARI YOSHIDA(EXCLUSIVE) TEXT/MIYOKO MASATOSHI

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com