Ray

【マッチングアプリ】初対面の人と会う時に注意すべきこと3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【マッチングアプリ】初対面の人と会う時に注意すべきこと3選
「マッチングアプリでいい感じになっている人と今度会うことになった」「マッチングアプリを使って人に会うの初めて」マッチングアプリを使っていて不安に感じている人もいるでしょう。今回は、マッチングアプリで初対面の人と会う時に注意すべき3つを解説していきたいと思います。
CONTENTS
  1. 最初のデートは昼間&短時間にする
  2. 会話が一方通行にならない
  3. 夜デートは人が多いところで

最初のデートは昼間&短時間にする

マッチングアプリで初対面の人と会う最初のデートは昼間&短時間にしましょう。具体的には午前中から昼までの明るい時間帯を選んで、2、3時間で会うことを心がけるといいですよ。

メッセージではやり取りがスムーズで話が弾んでいたとしても、実際に会うと話が弾まず気まずい時間が流れていた、ということは珍しくありません。お互いに会うのは初めてなので明るい時間帯と短時間のデートを約束することで、お互いに警戒心を解くことができます。

具体的なデート場所としてはカフェやランチデートがおすすめ。顔合わせという意味でも落ち着いたカフェはお互いの緊張がほぐれて、リラックスすることができます。

会話が一方通行にならない

マッチングアプリでこれまではメッセージでやり取りをしていても、実際に会うと自分の話ばかりして会話が一方通行になってしまうことも。自分が楽しくても、相手には楽しくないと思われてしまうこともあります。

例えば、相手があまり自分から話さないタイプでこっちから話を振っても質問の答えしか返事がなかったり、オウム返しだったりする場合だとします。相手がそのような場合、自分が話さなきゃいけないと思いこんでしまい、会話が一方通行になりがちです。

初対面だとお互いの趣味や休日の過ごし方など、まずはお互いのことを知る会話から始めていきましょう!どちらかが楽しめないという状況を作らないように気を付けて、2人の会話を楽しんでくださいね。

夜デートは人が多いところで

マッチングアプリで初対面の人とは、夜の時間帯にデートをするのは避けましょう。もし、相手が夜のデートに誘ってきた場合は、なるべく人が多いところでのデートを提案してみましょう。

具体的には、居酒屋やカフェなどの飲食店でのご飯デートがおすすめ。しかし、居酒屋などではお酒を飲む機会があると思うので、安易に飲みすぎないように気をつけましょう。

マッチングアプリで初対面の人と会う時は、なるべく人が多いところで短時間のデートがおすすめです。マッチングアプリで初対面の人と会う時に注意すべきポイントを抑え、お互いの警戒心をゆっくり解きつつ、楽しい時間を過ごしてくださいね!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com