Ray

「出来」って何て読む?「でき」以外の読み方は?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「出来」って何て読む?「でき」以外の読み方は?
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
目次
  1. 「出来」は何て読む?

「出来」は何て読む?

「出来」という漢字の読み方はわかりますか?

思わず「でき」と読んでしまった人も多いのではないでしょうか?

「この作品はいい出来だ」などと使う時に「でき」と読んで使っている人も多いと思います。

もちろん「でき」と読むこともできますが、実はこの漢字には他の読み方があり、「でき」と読んでしまったら間違いになる場合があるのです。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は…「しゅったい」です!

「来」を「たい」と読むのは馴染みが無いですよね。これは、出来の音読みの「しゅつらい」の音が変化した形なんです。

実は「でき」と「しゅったい」はそれほど意味が違うわけではありません。

「でき」も「しゅったい」も「でき上がる」という大まかな意味は同じですが、「事件が起きる」や「物事ができあがる」という意味合いで使うときは、「しゅったい」と読むのが正しいです。

このように「でき」と読む場合と「しゅったい」と読む場合の意味の違いを理解して、その場に合った読み方ができるといいですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com