Ray

Rayモデル・村瀬紗英の初めてのドラマ出演への想いとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
Rayモデル・村瀬紗英の初めてのドラマ出演への想いとは?
連続ドラマ「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系 火曜午後9時)に初のドラマ出演をしているRay モデルの村瀬紗英ちゃん。ドラマではモデルのお仕事とも関係する編集アシスタント役を演じています。そこでドラマ最終回を前にさえぴぃのインタビューを掲載!撮影現場の様子などRay WEBだけのスぺシャルコンテンツをお届けします。

初めてのドラマ出演がこのドラマで本当に良かった!

まずはさえぴぃの今回の役柄を自己紹介してみてください。

「MOST編集部の編集アシスタントの風見若葉っていう役なんですけど、編集部メンバーの中では一番年下で元気印な存在です。衣装も一人だけ派手なんです(笑)」

今回が初めてのドラマ出演?

「そうですね。初めて連続ドラマに出演しました。ドラマのお仕事がほぼ初体験で緊張しました。演者みなさんのドラマへの取り組み方が、クランクインまでにすでにキャラができあがっていて、そのイメージを実際の撮影現場で監督とのやりとりで微調整してみたりして。また、実際の撮影でもアドリブを入れたりしていて、勉強させられることばかりです」

やっぱり初めの女優さん業は緊張した?

「クランクインのときはめちゃくちゃドキドキしてました」

今までのモデルのお仕事が役に立ったことはあった?

「撮影前に雑誌はこうやってできているという講習があって、むしろ雑誌の現場の勉強ができました。だから編集部の人たちってあんなに疲れているんだって(笑)」

一緒にドラマに出ている人たちと仲良くなった?

「寒川綾奈さんや宇垣美里さん。収録の合間にごはんを食べるし、コロナが落ち着いたら焼肉一緒に行こうという話をしています」

主演の中島健人さんとの印象的なエピソードってありますか?

「中島さんがドラマの役柄(副編集長)としてSNSをやっているのですが、私のことをインフルエンサーだと思ってて(笑)、今のコはリール短いよね?とか真剣に質問してきてくれます。」

今までの放送回で印象的なシーンは?

「愛ちゃん(小芝風花さん)がパズルのかけらを探していたのが可愛かったです。」

自分のシーンじゃないの(笑)?

「ドラマの現場がわきあいあいとしていて、本当に楽しいので、むしろ自分が出ていないシーンが気になります(笑)」

最後に今後ドラマでどんな役をやってみたいと思いますか?

「なんでも挑戦してみたいです。ただ、見た目的に強い役をやってみたいです。学園ドラマなどの主演の女のコのライバルとか!」

編集部以上な編集部の雰囲気!

「編集部内の内装がとてもおしゃれです。また、ちょっとした小道具にもこだわりがあります」

スニーカーLOOKでドラマ現場に!

「いままではいてこなかったけど、スニーカーにハマっています。なのでドラマの撮影に行く時もスニーカーなことが多いですね。最近は逆にヒール靴の時にめっちゃテンション上がります!」

撮影/沼尾翔平

RELATED

関連する記事