Ray

「東雲」の読み方はなに?「とううん」以外の読み方を知っていますか?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「東雲」の読み方はなに?「とううん」以外の読み方を知っていますか?
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
CONTENTS
  1. 「東雲」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「東雲」は何て読む?

東と雲は小学生で習う漢字なので、1文字ずつなら何と読むのか分かると思います。しかし、東雲は熟字訓なので読み方が難しいです。

いったい、「東雲」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「しののめ」でした!

「とううん」と読む場合もあり、東に浮かぶ雲という意味です。

東雲は、夜明け前に茜色にそまる空という意味の古語ですが、現在でも地名や湖の名称など、さまざまなものの名前として使われています。

駅名にも使われていて、東雲駅が3つあるのですが、すべて「しののめ」と読むわけではありません。東京都と京都府にある駅は「しののめ」ですが、北海道にある駅は「とううん」です。

ちなみに、国内だけではなく韓国にも東雲駅は存在します。こちらの場合は「とんうん」です。同じ書き方をするのに読み方が違う場合があるので、少しややこしいですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com