Ray

「雀斑」は何て読む?顔にあるアレのこと!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「雀斑」は何て読む?顔にあるアレのこと!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「雀斑」は何て読む?

雀斑は、思春期になってくると、鏡を見るたびに目に入ってため息をついてしまうものです。

男女問わずなんとかしなきゃ~、と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は、「そばかす」と読みます。

なぜそばかすというのか、その語源を追ってみましょう。

雀斑の茶色の点々は、そばの実を粉にした後に出るそば殻が似ていたので、そのまま「そばのカス」という当て字から、「そばかす」となりました。

漢字の語源は、その様子からとったものや、音の響きから誕生している言葉がたくさんあります。

難しい漢字だったとしても、なぜこの漢字が生まれたのかという語源が知ると、自然と頭に入れることができるのではないでしょうか。

難しい漢字であっても、楽しく学ぶことで、覚えやすくなりますよ。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事