Ray

悪いのは私!関係修復に効果的な3つの作戦

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
悪いのは私!関係修復に効果的な3つの作戦
お付き合いをしていれば喧嘩はつきもの。怒りに任せて彼に想いをぶつけてしまい、落ち込んでしまうこともあるはず。今回は、関係を修復するために効果的な3つの作戦をご紹介します。喧嘩中やマンネリしている人はぜひ試してみて♡
目次
  1. 手料理にお品書き添える
  2. 丸一日、彼に従うデート
  3. 駅でお出迎えサプライズ

手料理にお品書き添える

カップルにはケンカはつきもの。そんなときは、料理にごめんねの気持ちを込めて伝える人も多いですよね。そこでパッとできる簡単レシピよりも、好みや健康をじっくり考えた“思いやりメニュー“にすることがポイント。

さらに効果をUPするためにおすすめなのが、手書きのお品書きを添えること。ちょっとしたサプライズにもなって、彼の怒りも一気にグッと緩和されるでしょう。「涙スパイスのペコリカレー」「反省100%サラダ」のような感じのお品書きにすれば、手紙のような効果もあって思わず彼もクスッと笑ってくれるはず。

和んだ雰囲気の食卓では会話も増えて、謝るチャンスも増えるのではないでしょうか。

丸一日、彼に従うデート

自分の失敗で、「デートはしばらくお預け」と塞ぎ込んでいるあなた。この状況から早く抜け出したいはず。しかし、怒らせてしまった彼をデートに誘うのは勇気も労力も必要です。

そこで、手っ取り早くデートに漕ぎ着ける手段として、彼の行きたいところやしたいことを優先したデートの提案してみましょう。

丸一日、主導権を彼にパスしてリーダーに。「そこまで言うなら」ときっと彼も快諾の方向へ。あなたの会いたい気持ちも伝わり、愛しさ可愛いさも再認識して、許したいという気持ちも増えるはず。

彼の行きたかった場所やしたいことにも気付けて、もっと彼を知ることにも繋がります。

駅でお出迎えサプライズ

カンカンに彼を怒らせてしまったあなた。関係修復は一筋縄ではいきませんが、何もしないままでは2人の未来は明るくないかも。

そこでおすすめなのが、彼が降りる駅や会社前などでのお出迎え作戦。「おかえり〜」とニッコリ笑顔で出迎えてくれるあなたに、彼は驚きながらも思わずニヤケ顔になり、怒った気持ちも和らぐはず。

一緒に帰る途中に「ごめんね」と謝ることもでき、「食事して帰ろう」となる可能性も。お迎え時間のタイミングや待つというのは少々大変ですが、怒り心頭の彼から許しを乞うため。元の関係に戻すためにチャレンジしてみてはいかがですか?

やってしまった失敗は、どんなに悔んでも消すことはできません。上回るほどの努力を見せれば、彼もきっと許せる気持ちに傾くはず!大切なのは彼の許し。努力を惜しまず、あの手この手で仲直りしましょう。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com