Ray

「緩急」はなんて読む?「だんきゅう」ではないんです!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「緩急」はなんて読む?「だんきゅう」ではないんです!
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「緩急」はなんて読む?
  2. 果たして、正解は?

「緩急」はなんて読む?

「緩」は中学生、「急」は小学生で習う漢字ですが、「緩急」と書いてなんて読むかわかりますか?

緩とよく似た漢字と間違えて、だんきゅうと読み間違えてる人もいるようです。

日常でも、ときどき使われていますよ。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「かんきゅう」でした!

緩急の緩の字が、暖かいの「暖」と字が似ているので、だんきゅうと間違えて読んでしまっていませんか?

「緩」の訓読みは、ゆる(い)、ゆる(める)、ぬる(い)です。

「急」の訓読みは、いそ(ぐ)、せ(く)で、意味は緩やかなことと急なこと、遅いことと速いこと。

緩のつく熟語には、ゆるむやたるむの意味がある弛緩や、和らげるの意味がある緩和があります。

弛緩も緩和も、医療用語として使われることが多いです。四文字熟語の、規制緩和や緩急自在は聞いたことがありますよね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com