Ray

自分の嫉妬深さを直したい!嫉妬から解放される3つの思考

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
自分の嫉妬深さを直したい!嫉妬から解放される3つの思考
「付き合っている彼が他の女の子と話しているだけで嫉妬してしまう!」という悩みを持っている人必見!嫉妬自体はなにも悪いことではありません。今回は、自分の嫉妬深さを直したい人が嫉妬から解放される3つの思考をご紹介します。
目次
  1. 信頼している相手だからこそ、恋愛は楽しいもの
  2. 恋愛は本来楽しいもの
  3. 自分は相手に選ばれて恋人になっていると自信を持つ

信頼している相手だからこそ、恋愛は楽しいもの

付き合っている時点で相手を信頼しているということです。嫉妬してしまうのは、相手を信頼していない証拠でもあります。本来、恋愛はドキドキ、ワクワクする楽しいもののはず。嫉妬深い人は、相手に対して「浮気しているんじゃないの?」「他にいい人がいるの?」と常に心配になってしまいます。

そんなところばかりを相手に見せていたら、相手は「自分のことを信頼していないの?」「なぜ自分の好きの気持ちが伝わっていないんだろう?」と不安になり関係を悪化させてしまいます。そうならない為にも、日頃から相手への接し方を変えていきましょう!

恋愛は本来楽しいもの

嫉妬深く、彼と会っていない間も彼が何をしているのか気になって仕方がない、という人は恋愛を楽しめていない可能性があります。

好きな人と恋愛していると、「一緒に居るだけど幸せ!」「この人とずっと一緒に居たい」という感情を持つもの。ですが、嫉妬深くなると「今彼は何をしているのだろう?他の女性と会っているんじゃないか」など、負の感情が現れてしまいます。恋愛を重ねていくうちに、そういった負の感情の方が大きくなり、交際していても「楽しい」「嬉しい」といった感情が小さくなってしまうのです。

せっかく好きな人と交際ができても、そういった恋愛は長くは続かないでしょう。好きな人と交際ができた、という事実をしっかりと受け止め、彼への本来の感情を取り戻して素直に恋愛を楽しみましょう。

自分は相手に選ばれて恋人になっていると自信を持つ

人と比べてしまう人には共通して、自分に自信がない、ということが多いです。彼が別の女性と話していただけで、その女性と自分を比べてしまい、「自分よりもルックスがいい」「自分よりも魅力的に見える」「自分よりも彼と釣り合っている」といったことを考えてしまいます。

あまりにも自分に自信がないことを相手に伝えてしまうと、相手はあなたと居ることがしんどいと感じてしまうでしょう。そう思わせない為にも、彼の前で日常的にネガティブな発言は控えるようにしましょう。自分は相手に選ばれていると自信を持つことで、彼と一緒にいる時間がより楽しくなりますよ!

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com