Ray

もう手放したくない!甘え上手な彼女になるコツとは3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
もう手放したくない!甘え上手な彼女になるコツとは3選
「彼に甘えたいけど、どうやって甘えたらいいか分からない」、「彼にわがままだと思われたらどうしよう」などと感じる女性は少なくないですよね。自然に上手に甘えることができたら、今お付き合いしている彼との関係性が上手くいく可能性が高くなります。今回は、甘え上手な彼女になるコツについてご紹介します。
目次
  1. 1.   相手の得意なことをお願いする
  2. 2. お願い事をするときはタイミングを見極める
  3. 3.    してもらったあとは感謝の気持ちを伝える

1. 相手の得意なことをお願いする

男性は頼られたい生きもの。甘えるのが苦手な女性は、「自分でやったほうが早い!」となんでも自分でやってしまいたくなりますが、可愛く男性にお願いすることも大切。ですが、なんでも彼に頼んでいたら、彼も良い気持ちにはなりません。

甘え上手な彼女は、彼に重い物を運んでもらったり、高い所の物を取ってもらったりと彼の得意なことをお願いしています。「あなただから、やってほしい!」という気持ちは彼の自尊心をくすぐり、快く引き受けてくれるでしょう。

2. お願い事をするときはタイミングを見極める

彼にお願い事をする時は、タイミングがとっても大事。彼が仕事などで疲れている時にお願い事をするのは逆効果。彼だって、ゆっくりしたい時や他のことに集中したい時があるのです。彼に余裕があるタイミングで、可愛く無邪気にお願いをしてみましょう。お願いする時には彼を思いやる気持ちがとても大切です。

3. してもらったあとは感謝の気持ちを伝える

甘え上手な彼女は、彼を褒めるのも上手。彼にお願い事をしてもらった後は、笑顔で感謝の気持ちを伝えましょう。そうすることで、彼は可愛い彼女の役に立てて嬉しくなり、また何かを頼まれてもきっと「いいよ」と一つ返事でやってくれますよ。

逆に、彼にしてもらって当たり前の態度を向けることはNGです。甘えるときは謙虚な気持ちを持つことが大切。また、自分の要望通りにならなくて不機嫌になるのはもってのほかです。自分の都合だけを押し付けることは彼にも伝わって関係が悪くなることも。

 上手に彼に甘えることができれば、彼は可愛いあなたを手放したくないと思うはず。甘える時も、彼に対する思いやりを忘れず、タイミングを見計らって可愛くお願いしましょう。彼にしてもらったあとは、必ず感謝の気持ちを伝えて。そうすることで、彼と良好な関係を築いていけるでしょう。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com