Ray

こなれ見えの秘訣は「ワントーン」この夏挑戦したいベージュメイクを解説♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
こなれ見えの秘訣は「ワントーン」この夏挑戦したいベージュメイクを解説♡
このご時世、トレンドや季節のおしゃれを取り入れるのは「顔まわりから」が鉄則!王道だけど、やっぱりかわいいコスメを吉田朱里と一緒にご紹介♡大人ぶれるベージュカラーでメリハリのある顔立ちに。

大人ぶれるのはやっぱりこの色!

こなれて見える夏のワントーン

ワントーンメイクをするなら夏らしいサファリテイストにふれるベージュで。色のレンジが広いから、赤み~ゴールド調などいろんなトーンを組み合わせてもまとまるよ。目元はラメ重視のシアーなベージュ、口元へ向かってカラー重視のマットな質感へと顔の中でベージュのグラデを作るとメリハリが!

シアーシャツ16,500円/The Girls Society バングル1,650円/Osewaya(お世話や) チョーカーネックレス1,780円/ROOM(サードオフィス) インナー/スタイリスト私物

Use it!

捨て色なしのアイパレットで目元を華やかに

【A】シグニチャー カラー アイズ104 7,700円/SUQQU(限定)
▶︎夕日をイメージした鮮やかなオレンジに大粒パール、マットなブラウン系とひとつで夏らしい目元が作れる。

【B】アンインヒビテッド ブラッシュデュオ 5,720円/NARS JAPAN
▶︎オレンジベージュとソフトなピンクのセット。下のベージュを斜めに入れて。

【C】ルージュ スナイデル01 3,080円/SNIDEL BEAUTY
▶︎ひかえめなツヤの赤みベージュ。

【D】ヴィセリシェ ブラウンズ クリーミィペンシル BR303 1,045円(編集部調べ)/コーセー
▶︎グレイッシュブラウン。

How to

アイメイクのポイント

Aの左上のラメをベースに塗ってから、右2色を混ぜてまぶた全体に重ねる。上下のきわに左下のオレンジで血色を仕込む。Dでインラインを埋めて締める。

夏っぽいこなれメイクの完成♡

More!

こちらもオススメ!

【a】ディメンショナルビジョンアイパレット10 7,150円/THREE
▶︎クリーム、マット、パールなどさまざまな質感が楽しめるアイパレ。

【b】ケイト リップモンスター03 1,540円(編集部調べ)/カネボウ化粧品
▶︎イエロー寄りのベージュに発色。

Photograph Kentaro Kambe(model), Yuki Ueda(still) Hair & Make-up Sayoko Yoshizaki(io) Styling Ayana Otsuka Composition & Text Urara Sasaki Model Akari Yoshida(all exclusive)

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事