Ray

「キラキラは粘膜近くに仕込む」が新常識!可愛く盛れる涙袋メイクの作り方♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「キラキラは粘膜近くに仕込む」が新常識!可愛く盛れる涙袋メイクの作り方♡
このご時世、トレンドや季節のおしゃれを取り入れるのは「顔まわりから」が鉄則!今回は、夏本番を前にちょっとのポイントで差がつく「キラキラ涙袋メイク」を鈴木愛理とご紹介します♡
目次
  1. 涙袋メイクをアップデート
  2. さりげなく盛れるキラキラメイクの完成!
  3. こちらもオススメ♡

涙袋メイクをアップデート

キラキラは粘膜近くに仕込めばさらに盛れる!

マスクオンでもしっかりアピールできる涙袋ラメは、よりキワキワを攻めてみると洗練!目に近い粘膜を光らせることで、さりげないのにドキッとさせる、最上級にうるんだ瞳を演出できちゃう。

オールインワン 9,350円/リゼクシー 渋谷109店

Use it!

うるうるアイを作る最強ラメシャドウ

アイ フォイル アイスダスト 3,960円/シュウウエムラ
▶︎ぱっと見ホワイト、角度によって偏光ピンクのザクザクラメ入りアイシャドウ。

Other item

ピンクアイテムでじゅわっと感をプラス

【1】ヴォランタリーベイシスアイパレット EX05 6,820円/セルヴォーク(限定)
▶︎バーガンディカラーもゴールド調にふれば夏っぽさ満点。

【2】ジェンヌードブロンザーキスオブピンク 3,520円/ベアミネラル(限定)
▶︎可愛げもプラスしてくれるピンクトーンのブロンザー。広めにふわっとほおにのせる。

【3】スキンエンハンサー 00 3,630円/SNIDEL BEAUTY
▶︎ラメを邪魔しない水分多めのぬれたようなツヤをもたらすハイライトを目の下に。

【4】アフターグローリップシャイン 01617 3,630円/NARS JAPAN
▶︎ピンクパールが美しいピーチカラーグロス。

How to

アイメイクのポイント

1の右側2色を混ぜてアイホールより狭めに、上下のきわに左下のピンクをオン。Aを下まぶたきわの黒目位置、まつ毛の間を埋めるように点置きするようにつけて。

さりげなく盛れるキラキラメイクの完成!

目元のキラキラは、ほかのパーツはじゅわっとピンクで引き立てるのが正解。さりげないけどしっかり盛れる、粘膜メイクをぜひマスターして♡

More!

こちらもオススメ♡

キャンメイク ジュエリーシャドウベール06

やさしげなピンクベージュの大小ラメ入り。

660円/井田ラボラトリーズ

あわせて読みたい

Photograph Kentaro Kambe(model)、Yuki Ueda(still)Hair & Make-up Sayoko Yoshizaki(io)Styling Ayana Otsuka Model Airi Suzuki(all exclusive)

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com