Ray

初デートで見極める!「付き合わない方がいい男子」の特徴3つ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
初デートで見極める!「付き合わない方がいい男子」の特徴3つ
この人と付き合って幸せになるか、不幸になるか……大抵は初デートで判断できるもの。というか、付き合ってから気づいているのでは遅いんです!しっかり見極められるように覚えておきましょう❤︎
目次
  1. 1.苦手な食べ物を聞かない
  2. 2.身なりをブランド品で固めている
  3. 3.自分だったら【絶対】頼まないと思うものをチョイスする

1.苦手な食べ物を聞かない

ランチデートでも、ディナーデートでも、大抵は彼が予約を取ってくれますよね。その時、自分の行きつけのお店に勝手に連れていく男性は、自分がいいと思うものを相手に強要してくるような「自分勝手」「俺様」である確率が高いので注意が必要です。

いくらそのお店が素敵で、女性が喜びそうなお店だったとしても、そこで舞い上がってしまうのは良くないかも。「苦手な食べ物ある?」と確認してくれたかをチェックしましょう。ディナーデートだったら特に彼女が帰りやすい駅をチョイスするなど、交通の便まで相手の都合を確認してくれたなら、とっても紳士な証です。

2.身なりをブランド品で固めている

ブランド品が悪いわけではありません!好きで全く問題はないのですが……しかし、そのブランド好きが悪い方面に働いている場合があるのです。そこに注意してくださいね。

女性をブランド物のように見てしまう。例えば、彼女の職業の華やかさを気にしたり、連れて歩きたいかどうかという見栄で女性を選びます。そのように、女性を「モノ」のように扱う人は、浮気も多いので要注意。

見分けるには

「なんでそのブランド好きなの〜?」

と聞いてみましょう。なんとなく、カッコイイから。自慢できるから。というより、「ここのブランドのこういうところが好きなんだ」と言える人が安心です。

3.自分だったら【絶対】頼まないと思うものをチョイスする

食事だったら、メニューで「これは絶対頼まないな」と思うもの。買い物デートだったら「この服はないな」と思うものを買う人。これは、彼が悪いということではありませんが、チョイスが理解できないと、今後も「この人の行動が理解できない……」と頭を悩ませかねません。

好みが似ている方が、彼の考え方や行動も「理解できる」のです。付き合ったら自分の好みに染めていけばいい。そう思う人も多いでしょうが、他人を変えることはできません。自分もこれ食べたいなあ、と思っていたものを自然とチョイスしたり、いいなと思う服を自然と手に取っている男性と付き合う方が、自然な空気感も育んでくれますよ。

「こんなはずじゃなかった……」

そう後悔する前に!初デートでしっかり見極めていきましょうね。

初デートで合わないと思う部分は、デートを重ねていったとしてもすれ違うだけ。脳内恋愛モード、お花畑にする前に、しっかりと冷静な判断をしていきましょう。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com