Ray

動物園のアイドル、コアラ。どうしてずっと寝ているの?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
動物園のアイドル、コアラ。どうしてずっと寝ているの?
日常生活で使う機会はあまりないけど、知ってるとちょっと自慢できる!今すぐ誰かに教えたくなる【雑学&豆知識】をお届けします。

コアラはどうしてずっと寝ているのか?

ユーカリの木に登って、いつものんびり……。その様子を見ているだけで癒されるコアラですが、動物園で見るたびに眠っているイメージがありませんか?なんと、コアラの1日の睡眠時間は16時間以上と言われています!では、どうしてコアラはこんなにも長い時間寝ているのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

コアラが長時間眠り続ける理由は、「ユーカリの毒を分解するのに体力を使っているから」です!

コアラの主食となっているユーカリの葉。実は、ユーカリの葉には毒が含まれているんです!そのため、コアラ以外の生き物がユーカリの葉を食べることはほとんどありません。

では、なぜコアラはわざわざ毒のあるユーカリの葉を食べるようになったのでしょうか?

それは厳しい生存競争に生き残るための苦肉の策であったと言われています。

コアラが生息しているのは、主にオーストラリアの乾燥した地帯です。そのような環境下では、乾燥に強い特定の植物しか育つことができません。

餌が不足している中、地上での生存競争に破れてしまったコアラの祖先が高いユーカリの木に登り、その葉を食べたことが始まりだと言われています。その後、ユーカリの毒性に耐えられなかった個体は淘汰され、ユーカリの毒を体内で分解できるようになった個体が残り、今のコアラになっているんです!

とは言え、やはり毒を分解するのにはよほどの体力を使うそう。そのせいで、コアラは一日の大半を寝て過ごしているんですね。

これから動物園で寝ているコアラを見たときは、無理に起こしたりせずに優しく見守ってあげましょう!

いかがでしたか?

会話のネタにもなる豆知識、家族や友達にもシェアしてみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事