Ray

岡崎紗絵の彼女感がたまらない♡ 大人気【月刊#さえ沼】撮影の裏側を特別公開!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
岡崎紗絵の彼女感がたまらない♡ 大人気【月刊#さえ沼】撮影の裏側を特別公開!
今年の2月より月イチで発売されている、岡崎紗絵のデジタル写真集【月刊#さえ沼】にハマる人が続出!そこで今回は、発売中のvol.01『ひとりじめ。』とvol.02『のぞき見。』の撮影裏側を、Rayにだけ特別ご紹介しちゃいます♡ 可愛すぎる紗絵の撮影エピソードに悶絶必至!
Check! 1

おもむろに撮影小道具で遊ぶ紗絵

vol.01 『ひとりじめ。』の表紙撮影用に、小さいりんごやいちごを用意。(実際は違う表紙になったのですが......。)この小さいりんごをいきなり目の前に持っていき、撮って~と可愛くポーズする紗絵に、その場にいたみんなデレデレに(笑)。

Check! 2

寒々しいからとお蔵入りになった肌見せコーデ

まだめちゃくちゃ寒い真冬の1月に撮影が行われたvol.01『ひとりじめ。』。タンクトップで頑張って撮影していたのに、担当編集Yが「外の景色が冬なのにタンクは寒々しすぎる!」と言い、急遽衣装変更。幻のカットとなりました。

Check! 3

もんじゃを作っていたら...なだれが発生したんです(笑)

vol.02 『のぞき見。』密着撮影中、もんじゃ焼きを食べに行ったときのこと。紗絵みずから鉄板で焼いてくれたのですが......まさかのなだれ発生!「水入れすぎちゃった!?」と、プチパニック状態でした(笑)。

Check! 4

vol.02の密着撮影では御朱印帳を持参

事前に編集Yが休日どこに行きたいかヒアリングしているときに、神社に行って御朱印をもらいたいと言っていた紗絵。そして、密着撮影当日、なんと御朱印帳を持参!「これは2冊目なの~」とうれしそうに見せてくれました。

Check! 5

いきなりテンション爆上がりに!?

それは、朝早くから夜の20時くらいまで密着撮影をしていた日に起こりました。急にへんてこなポーズをとりだしたり、歌を口ずさんだり。普段はなかなか見れない、おちゃめな紗絵が出現した瞬間でした♡

Check! 6

オフの日を密着したら食べてばっかりだった件

行き先を決めずに下町をプラプラしようと、集合した紗絵と撮影スタッフ。神社をお参りしたあとは、お饅頭、もんじゃ、フルーツサンド、やきとり......。とにかく食べてばっかりな一日でした(笑)。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事