Ray

【彼氏が大興奮♡】エッチでラブグッズを使いたい女子必見!上手なきっかけの作り方とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【彼氏が大興奮♡】エッチでラブグッズを使いたい女子必見!上手なきっかけの作り方とは?
大人のおもちゃを使ってみたいけど、実際彼氏に「使おう」なんて言える勇気がない…。そんな悩める女子たち必見!同じように悩んでいたRayライターの成功体験談をお届けします♡
Topic 1

彼氏とのセックス、満足できていますか?

私には付き合って2年、体の関係から始まった彼氏がいますが、一緒にラブグッズを使ってみたいという夢が叶えられずにいました。

彼氏側から持ちかけられたのならそれを受け入れれば済む話ですが、私の場合は彼氏がラブグッズに興味がなく、それなのに自分ばかりがグッズを使ったセックスに興味がある…という状況でした。

同じように、

「おもちゃを使ってみたいけど、引かれるのが怖い」

「もっと気持ちよくなりたいけど、言い出すのは恥ずかしい」

という悩みを持った人は多いのではないでしょうか。

そんな私ですが、先日あることがきっかけで、彼氏とのセックスでラブグッズを使うことができました。今ではラブグッズは2人の間で共通の話題になり、行為中に自分からおねだりしてラブグッズを使ってもらうこともできています。

せっかくの好きな人とのセックス、心の底から楽しみたいですよね。ここではあと一歩を踏み出せないあなたに向けて、彼氏とラブグッズを使う方法を紹介します!

Topic 2

きっかけはラブグッズのカップルモニターに当選したこと

とあるアダルトグッズ企業で、カップルモニターが募集されていました。募集内容は新発売のローションをカップルで使用し感想を提出、というものでしたが、当選品にはカップルで使えるラブグッズも付属していました。

「もしかして、当選したらラブグッズを使わざるを得ないことになるから長年の夢が叶うのでは…?」そう思い、彼氏に確認を取った上で応募してみました。

結果は当選!

早速ローションと、リングを男性器に装着できるカップル用のバイブが家に届きました。

今回当選したカップルモニターはあくまでローションのモニターのため、本来であればバイブを使用する義務はありません。しかし、ここで使わなければいつ使うんだと意気込み、勇気を出してベッドに持ち込みました。

ローションを体に塗った後に「これ(バイブ)も使おうよ」と一言伝えると、彼氏は「いいよ」と答えました。元々伝えてあったこともありすんなり受け入れられ、晴れて彼氏とラブグッズを使うことができました!

正直な話、そのバイブは彼氏の体に合わず、数分後には使うことを断念しました。それでも彼氏と一緒にラブグッズを使うという夢は叶い、嬉しさで胸いっぱいになったことを覚えています。

Topic 3

「使わざるを得ない状況」を作ったことが鍵

……と、私の体験談を紹介しましたが、これは特殊な事例であり再現性は低いです。

しかしこの事例から「ラブグッズを使わざるを得ない状況を作ったこと」で、ラブグッズを使ったセックスが叶ったことも見て取れます。

そしてこの状況は、今すぐにでも(でっち上げて)作ることができるのです!

Topic 4

すぐに使える!ラブグッズを使わざるを得ない状況の作り方

1.もらったことにする

ラブグッズをもらったからと言ってカップルで使う理由にはなりませんが、理由付けとしては最も簡単です。友達からのプレゼント・キャンペーンの当選などで新しくもらったことにして、普段使っているものではない…という体で誘ってみましょう!

まだまだマイナーではありますが、友達への誕生日プレゼントとしてラブグッズをあげる事例はあります。また、ラブグッズのプレゼントキャンペーンは実際に高い頻度で行われているので、情報収集して応募してみるのも一つの手です!

もし突っ込まれたら「恥ずかしいから隠すための嘘だよ」と伝えれば、本音を悟ってくれるはずです。

2.友達が使っていることにする

友達から「彼氏とラブグッズを使ったら楽しかった」という話を聞いたことにして、それをやんわりと伝えてみましょう。

例えば「この前友達からエロい話聞いたんだけど…」という導入から「エッチがすごい気持ちよかったらしくて」、からの「おもちゃを使ってみたらしいんだよね」という流れで伝えてみてはいかがでしょうか。どうしても恥ずかしい場合は、お酒の力やセックス直前の雰囲気に流されても良いでしょう。

その後「私も興味ある…」もしくは「私達もやってみない…?」と誘えば、彼氏もその思いを汲んでくれるはずです。

実際に彼氏とラブグッズを使うと、ひとりで使う時とはまた異なる感覚があり、楽しさも満足度もあります。彼氏との距離もさらに縮んだようで、よりセックスに集中できるようになりました。

…ということを覚えておいて、メリットも交えて伝えられるとベストです!

3.カップル用のラブグッズを買う

セックス専用に、カップル用のラブグッズを用意してしまうのも一つの手です。

例えば、こんなものがおすすめ♡

  • スマホアプリで遠隔操作ができるバイブ
  • リングを男性器に装着できるバイブ
  • リモコン付きバイブ
  • 男性器と膣内を刺激できるU字型のバイブ
  • お風呂に浮かべてライトとして楽しめるバイブ

いずれも一人でも使えてしまうグッズではありますが、ここは彼氏とのプレイで使いましょう!いきなり使おうとして相手を驚かせたくない…という場合、購入前に軽く相談しておくことで、本番も緊張せずに使えるはずです。

ちなみに私はこれまでに9種類のラブグッズ(うち2種類がカップル用)を使ってきましたが、一番のおすすめは「iroha ukidama」です!

「iroha ukidama」は、お風呂に浮かべてライトとしても楽しむことができるバイブです。浴室の電気を消して湯船に浮かべれば、すぐに艶めかしい雰囲気が出来上がります。初めて外イキしてから経験が浅いためこれを使ってイけたことはありませんが、使う度に彼氏との距離が近づいていることを実感しており、精神的な満足度が高いです。

形は手のひら大のたまご型で、どこから見てもラブグッズには見えません。そのため二人で使うハードルも低く、自信を持っておすすめできるアイテムになっています。

4.一緒に成人向けコーナーに入る

一部のドン・キホーテや本屋などに、成人向けコーナーが存在します。「ちょっと気になるから入ってみようよ」と声をかけ、入ってしまえばこっちのものです!潤滑ゼリーやローション・コンドームに混ざってラブグッズも販売されているので、そこに導いてから興味がある旨を伝えてみましょう。

セックスでラブグッズを使ったことがないと、必然的にラブグッズが話題にあがることもありません。しかし成人向けコーナーには当たり前にラブグッズが存在し、エロい話題を出しても何ら問題ない雰囲気が出来上がっています。

最初の一歩を踏み出すことは難しくても、その次の一歩を踏み出すことは簡単です。この場合の最初の一歩は、成人向けコーナーに入った時点でクリアしています!雰囲気にいい意味でのまれるので、きっと伝えづらいことも伝えられます。

Topic 5

少しの勇気で関係は変えられる

私はこれまでラブグッズを使うことを夢見てきたものの、どうしてもいやらしい自分に引かれてしまうことが怖く、言い出せずにいました。しかし一度セックスでラブグッズを使ってからは、これまでの悩みは嘘のように、当たり前のようにラブグッズを使えています。

この記事を読んでくれているあなたも、一度勇気を出せば、これからの関係は変えられるのです。

そして懸念していた「いやらしい自分に引かれてしまう」ことについては、男性的にはむしろ興奮するようで、まったくの杞憂でした。

ラブグッズを使ったセックスは肉体的な快感はもちろん、わだかまりが溶けた開放感からくる心地よさも得られます。セックスで開放的になれると、次第に普段の関係も良い方向に変わってきます。

一度叶えられれば、その後はカップルにとって嬉しいことばかり!

少しだけ勇気を出して、一緒にラブグッズを使ってみようと伝えてみてはいかがでしょうか。

文 / カナメキヌコ

RELATED

関連する記事