Ray

DJあおいの発酵女子カルテ

No.9「パクリマスター女子」を分析!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
No.9「パクリマスター女子」を分析!
“パクる”、”パクらない”。皆さんは過去に誰かの真似をしたことはありませんか? 友達の持っているものが自分の持っているものよりも可愛かったり、なんだか羨ましくみえたり。それを自分も手に入れさえすれば、もしかしたらハッピーになれるかも?でも、もしパクったって嫌われてしまったらどうしよう…。ああ、女子はなんて狭い世界に生きているんでしょう。今回はそんな”パクリ”を完全にマスターしてしまった発酵女子を分析していきましょう。
目次
  1.  発酵女子とは? 
  2. DJあおい×イラストレーターツボユリの発酵女子診療録(カルテ)

一見普通に見える女子も、実はいろんなコンプレックスやプライドを持って生きています(よね?)。そのプライドの高さ故…コンプレックスの大きさ故…ちょっと「なによコイツ!」と思われるような方向に発酵してしまったのがここで紹介する女子たち。実は結構周りにいるのかも…?

 発酵女子とは? 

【ある特定の人物や周囲からよく見られたいという願望をうまく表に出せず、考え倦ねている間にそれを自らの中で消化できずに発酵させてしまった女子のこと。ストレートな感情表現を苦手とし、周囲にむけて屈折した何らかの自己アピールを送り続ける。または、一周してドストレート発言をしてしまうことも。発酵してしまうタイミングは人によって異なるが、自分に強いコンプレックスを持っていたり、理想が高い場合が多い】

そんな発酵女子の発酵菌を明らかにし、解決していくこのコーナー

DJあおいさん(以下:あ)

「さあ、発酵女子を分析していくわよ」

イラストレーター ツボユリ(以下:ツ)

「よろしくお願いします!」

※今回も研究者気取りでお送りしていきます

いるいる~! このタイプは自分が「いいな」と思ったら、それが誰のものであろうと次に会ったときにはもう同じ物を買って手に入れている人。特に、自分好みの憧れの人を見つけてしまったときは、その人の全てを真似しだす傾向があります。本人に悪気がないところが憎むに憎みきれないところ…はたして今回はどんな発酵をしてしまったのでしょうか??

「そうねぇ…オリジナリティがないのよね」

「そうですよね。よく仲の良い子同士で気に入ったものをお揃いにしたりしますが、それと違ってこのタイプは一方的に真似をしてますもんね」

「そう。まだ自分が出来上がっていないのよ。どんなファッションで、どんな人になって生きていこうか決まっていない。そして自信がないから、それをいつまでも決められずに迷っているのよ」

「それで周囲の真似をしだしてしまうのか…周りからしたらいい気はしなさそうですが…」

「一見自分をもっているようにみえるから、わかりにくいのよね。まさか自分が真似されているとは思わない…気がついたときには時既に遅し…」

「そういえば今までプライド高い感じの女子ばかりを分析してきましたけど、ここまでプライドがない女子は初めてじゃないですか??」

「確かにそうかもしれないわね。でも彼女だって根本は”誰より可愛くなりたい”っていうプライドからきてるわけだから、プライドが無いようにみえてありまくりなのよ」

「なるほど…男社会ではこういうタイプって存在しないんですかね?」

「男社会では、暗黙のルールで”やったほうが負け!”その人の下についた感じになるみたい」

「いや~でも女社会でもそうじゃないですか? やったら下につく感じありますよ~」

「でもその先があるじゃない?女はさ、その先の”誰か”に羨ましく思われたい、可愛いと思われたいから真似する。真似した先の欲望があるのよ。そうね、”下につく”じゃない、奪い取る…”勝ち取る”って感じよ」

「ターゲットにされたくないですね」

「その人の全てに憧れている場合、全てそっくりにしたがることもあるわよね」

「じゃあもし真似している憧れの人がいなくなるとどうなるんでしょう? いままで参考にしていたモデルがいない…例えば職場が変わったりして、観察&真似できなくなったら困りますよね」

「困らない困らない! そうなったらすぐ代わりを見つけるわよ。例え参考にする人の全身が優れていなくてもいいんだもの。ちょっとずつ色んな人の良いところを集めて、最終的に自分の中で完成系にするんだから」

「悪気があってやってるわけじゃないのが憎みきれないのよね。彼女は彼女なりの正義感というか、悪いことをしている気でやってないってのがさ」

「悪からみたらこっちが悪者で、あっちが正義みたいなことでしょうか?」

「う~ん、ただのリスペクトじゃない? その人をリスペクトしているから、その人みたいになりたくて真似してる…そう、純粋なのよ」

「でも自分だったら嫌だな~!!真似されたら影でぜんぜん悪口言っちゃう自信あるな~!!」

「うんうん、本当はそうやって話題にする女の方がブスなんだよね」

「エッ!(裏声)」

「本当はそうやって話題にする女の方がブスなんだよね」

「エッ!(裏声)」

~今回の助言~

「悩める”パクリマスター女子”のみなさん、あなたを救うのはズバリ”開き直ってそれすら自分のキャラにする”ことよ。例えば誰かに”それいいね”って言われたときに”コレは◯◯ちゃんのパクリ、コッチは△△ちゃんのパクリだよ!”なんてね。まぁこれは極端な話なんだけど、そのくらい潔いほうが可愛くみえるってこと。もし相手がパクられた側だったとしても、そんな風に潔く認められちゃったら許せちゃうもんなのよ。そうやって自分に敵を作らないためにもどこかで潔い返事をするのも手の内よ」

ツ「ありがとうございます!!」

【パクリマスター女子カルテ】

今回お話をお伺いした方…DJあおいさん

謎の主婦、恋愛アドバイザー。Twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約20万人! ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月刊500万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま.

DJあおい公式サイトDJあおいのお手をはいしゃく http://djaoi.blog.jp/

DJあおい×イラストレーターツボユリの発酵女子診療録(カルテ)

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com