Ray

カラフルなアートの世界へ♡ 最新型ミュージアム『絹谷幸二 天空美術館』がスゴかった…!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
カラフルなアートの世界へ♡ 最新型ミュージアム『絹谷幸二 天空美術館』がスゴかった…!
「大阪の観光地は結構行きつくした」「人混みではない静かなところで、素敵な観光をしたい」そんな人は、美術館でアートに触れてみてはいかが?今回Ray学生アシスタントが、大阪にある『絹谷幸二 天空美術館』を訪問。 世界初の3D体験など、驚きが満載の空間だったんです!その模様をお届けします♡
Check! 1

カラフルなアートの世界を巡る旅へ!

絹谷幸二さんってどんな人?

PROFILE

絹谷 幸二(きぬたに こうじ)
日本を代表する洋画家。1943年生まれの現在78歳・奈良県出身。東京藝術大学大学院壁画科修了後、ヴェネツィア・アカデミアに留学。フレスコ画(壁画の古典技法)を修得し、独創的なスタイルを確立。

壁画って?

建物の壁や天井に描かれた絵のこと。絹谷さんは、日本におけるフレスコ画の第一人者。美術館では、壁画を描く姿や、それらを移動させるために「剥がす」姿などの、貴重な映像も見られます!

絹谷幸二 天空美術館ってどんなところ?

梅田スカイビルタワーウエスト27Fにある「絹谷幸二 天空美術館」。迫力満点なアートと共に大阪の景色も楽しみながら過ごせる場所なんです!

絹谷さんの作品は、赤と青など相反する色やものを取り入れた、色鮮やかな作風が大きな魅力。実際に訪れてみて印象的だったのは、体験も交えながらアートの世界に触れられたこと!

それでは、美術館内を一緒に巡ってみましょう♡

Check! 2

3D映像も楽しめるシンボルゾーンからスタート!

入館後まず出迎えてくれる作品は、シンボルゾーンにある『祝・飛龍不二法門』。作品にも描かれている「不二法門」の言葉は、絹谷さんの作風にあらわれている「相反する概念は一つのものの部分であるという教え」を意味しているんだとか。天井のライトは色が切り替わる仕掛けで、とてもおしゃれ!一瞬で世界観に引き込まれます...♡

世界初!大迫力の3Dゾーンへ

奥には、アトラクションに乗っているような気分を味わえる、世界初の3D映像体験ゾーンが!高さ約3メートル、幅約14メートルの大型スクリーンで観る映像に圧巻!また、絵の中を旅することで楽しく作品を学ぶことができ、この先の展示ゾーンもいっそう面白く感じられます♪

Check! 3

ポップな作品がおしゃれ!展示ゾーン「青」

シンボルゾーンから左に進むと、大阪ならではの作品やイタリアの風景、また子供向けに描いたというカラフルな作品が並ぶ「青」ゾーンへ。ポップでおしゃれな作品が多く、見ているだけでも楽しい気分に!

梅田スカイビル×龍

こちらは、この「絹谷幸二 天空美術館」がある大阪の梅田スカイビルと、「水の神様」と呼ばれる龍がコラボした作品。リアルと空想のものを組み合わせるのも、絹谷さんの作品ならではの魅力!平和への願いが込められた作品が並んでいます。

素材は、なんと発泡スチロール(スタイロフォーム)!

立体作品で、迫力満点なこちらの『祝 飛龍遊々スカイビル(彫刻)』、なんと発泡スチロール(スタイロフォーム)で作られているんです!いまにも動き出しそうな龍のリアルさは、こまかく繊細な色使いからも伝わってきます。

ぜひ下からも龍の顔を覗いてみてください。とっても穏やかな表情をしているんですよ!

Check! 4

ココにしかない!一度は見たい、回転する作品

天空ギャラリーにあるのは、他の美術館にはないココならではの目玉、『朝陽富獄玉取り龍不二法門』!こちらも発泡スチロール(スタイロフォーム)で作られた超大作。さらに驚きなのが、作品が回転していること!実際に鑑賞する価値アリ♡

大阪湾を見渡すこともできて、本当に天空を散歩しているような気分に♡ ここは撮影可能ゾーンなので、訪れた際は作品や景色と一緒に写真も撮ってみて。

Check! 5

パワフルな作品に元気をもらえる!展示ゾーン「赤」

シンボルゾーンの右にあるのは、「赤」ゾーン。見ると元気をもらえるエネルギッシュな作品が並んでいます。左の『大阪城満開日乃出』は、桜や太陽が大阪城を包み込んだパワフルな作品!右の、金色が輝く『祝・世界遺産 黄金光日月春々湖上不二』からも元気なパワーをもらえそう!

こちらはなんと、福をもたらしてくれるという「七福神」がユニークに描かれた作品。ゆるっとした可愛さに微笑んでしまいます♡ 右は、龍に乗って天空を舞う『天空富獄飛龍七福神』。左の『波乗り七福神』は、なんと七福神が水上バイクで波に乗り、楽しんでいる姿が描かれています!

こちらは、豪快な風神・雷神が描かれた『黄金背景富嶽旭日・風神・雷神』。風神と雷神がそれぞれ自然界へエネルギーを与えてくれているイメージが込められているのだとか。

Check! 6

VR体験もできる!「絹谷幸二 アトリエ」

こちらのアトリエスペースでは、運が良ければ制作風景を見られるかも!制作に使用しているアイテムを見ることができちゃいます!使用している絵具は、やはりカラフルな色が多いみたい!

VR体験も!

美術館内やアトリエを、絹谷さんが自ら案内してくれるVR体験も必見!作品の制作過程を見ることができる、とっても貴重な機会です。さらに、実際にアトリエにいる感覚を味わうことができるなんて贅沢すぎませんか?おしゃれな空間に、ついつい憧れてしまいました♡

Check! 7

美しい色彩と景色に包まれる♡ 天空カフェ

先を進むと、鮮やかな色彩が目に飛び込んできます♡ こちらの展示スペースに飾られているのは版画の数々。左端にある『銀嶺の女神』は、なんと1998年の長野冬季オリンピックで公式ポスターに使用されていたもの!他にも、気分が上がる作品が勢ぞろい♪

大阪の景色を一望できるカフェスペース!

この空間、実はカフェスペースなんです。華やかな展示と、美しい景色に包まれて、幸せな時間を過ごせること間違いなし!

コラボドリンクも!

作品とのコラボドリンクは、シュワっとはじける爽やかな味で、これからの季節にぴったりな予感!作風に合った鮮やかな色味もおしゃれ。

(左)イタリアンソーダ「祝・飛龍不二法門」〈ピンクグレープフルーツ〉380円
(右)イタリアンソーダ「波乗り七福神」〈ブルーレモネード〉380円

Check! 8

センス抜群なグッズがそろう!ミュージアムショップ

こちらでは、作品がモチーフとなったグッズが販売されています♡ 文具やポストカード、マグカップなど、おしゃれで使えるアイテムがたくさん!

日常でも世界観を楽しめる!

通勤通学で使えそうなトートバッグにも、作品のデザインが施されています。とても個性的で、持っているだけでいつもコーデにこなれ感が加わりそう!

キュートなデザインにハマる♡

女の子のキラキラした目がとっても可愛いこちらのノート。ピンクをベースに、ハートや小鳥が飛んでいるデザインもおしゃれ。周りからの注目を集められそうですね♡ さらに、イタリア製の高級感もあるアイテムなんです!

現代版七福神がパズルに!

「青」ゾーンに展示されていた『波乗り七福神』がパズルに!可愛い七福神のとりこになってしまった方は、ぜひ購入してみてね♡

More!

公式ホームページ

絹谷幸二 天空美術館

所在地

〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1-30
梅田スカイビル タワーウエスト27階

アクセス

【電車を利用】JR大阪駅・地下鉄梅田駅・阪急大阪梅田駅から徒歩9分、阪神大阪梅田駅から徒歩13分

【車を利用】阪神高速11号 梅田ランプ降りてすぐ 梅田スカイビル駐車場(時間貸しスペース160台)

入場料

一般1000円、大学・高校・中学生 600円、小学生以下無料、団体・障がい者割引あり

開館時間

10時~18時、金曜日・土曜日・祝前日は10時~20時(入館は閉館の30分前まで)

休館日

火曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌平日が休館)、12月30日〜1月3日、展示替え期間

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止の為、営業時間の変更や一時休業、入場制限等がされている場合がございますので、お出掛けの際は、美術館ホームページにて開館情報をご確認の上、お越し下さい。

絹谷幸二 天空美術館は、KLOOKのパッケージ商品についている大阪楽遊パスなら無料で楽しめちゃう!
大阪楽遊パス付きのプランはこちら♡

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事