Ray

おしゃれポニテのカギは2つ!ポニーテールの「基本のき」完全攻略ガイド

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
おしゃれポニテのカギは2つ!ポニーテールの「基本のき」完全攻略ガイド
なんだかんだ男女問わずウケがいいのってポニーテール!そんなポニーテールだけでとことん可愛くなれる、「基本」を伝授しちゃいます♡ シンプルなポニーテールにこなれ感を出す2つのコツをおさえて、ヘアアレンジをアップデートして。

Rule

ポニーテールは結ぶ位置とおくれ毛の量で決まる!

あらためて、基本の知識と作り方をおさらい。ひと言で「ポニテ」といっても、ちょっとの変化で大違い!

えりつきブラウス 2,900円+税/レトロガール(R1000) シュシュ 3,000円+税/POTETE イヤリング 1,700円+税/GOLDY 〈プロセス〉ベージュニットワンピ(キャミワンピとセット)2,499円(税込)/GRL

Check! 1

【位置を決める】高いほどフレッシュ、低いとレディに

高めポニーテールの場合

▷頭の形がきれいに見える"ゴールデンポイント"

あご先と耳を結んだ延長線上で結ぶと、横顔美人に。正面からもポニーが見えて可愛い♡

中間ポニーテールの場合

▷後頭部の中央で結んでほどよく可愛げ

前髪や顔まわりのニュアンスによっては、おてんばにもオトナっぽくもふれるちょうどいい高さ。

低めポニーテールの場合

▷えりあし位置に下げるとよりオトナっぽく

結び目を低く設定すると、ポニー感がひかえめになり、ぐっと落ち着いた印象にチェンジ。

Check! 2

【おくれ毛を決める】すっきりまとめるとモードに、たっぷり出すとフェミニンに

おくれ毛を最小限にしてきちんと感アップ

オフィスカジュアルなど、清潔感を大切にした印象にしたいときは、おくれ毛は最小限に。レイヤーが入っている人は自然とほつれてきやすいので、スタイリング剤でおさえておいて!

おくれ毛の配分でさらにこなれて見える!

女子会やデートにおすすめなのは、こちらのスタイル。大切なのは、髪を引き出すときのバランス。少量を細かくいくつも分散させるとGOOD!

Point

おくれ毛は主にこの3か所!

ざっくりまとめたあと、前髪横、耳前、うなじからそれぞれ細く引き出すのがコツ。毛束が多すぎると、やつれて見えるので注意しよう。

How to

ベーシックなポニテの作り方♡

①髪全体をラフに巻いて動きを出す

32㎜以上の太めのヘアアイロンで、ざっくりミックス巻きに。トップの髪は根元付近から軽くワンカールさせておく。

②髪全体をゴムでひとつに結ぶ

結び位置を決めたら、そこへ向かって手ぐしかブラシで髪を流しまとめる。手でしっかりおさえながらゴムできつく結ぶ。

③トップの髪を少し引き出す

結び目を片方の手でおさえながら、頭頂部の毛束をつまみ2~3カ所位置を変えながら引き出してたるませボリュームを出す。

④結び目のゴムを毛束で隠す

結んだ毛束の下側から少量髪をとり、ゴムに巻きつけていく。毛先まできたら結び目の下側にピンをさして固定。

こなれ感のあるポニーテールの完成♡

あっという間に、可愛いポニーの出来上がり。

おうち時間や休日に練習してみてね♡

あわせて読みたい

Photograph_Kentaro Kambe hair & make-up_Kurumi Komatsu(ROI) styling_Nozomi Shirota(KIND) model_Seira Jonishi(exclusive)

RELATED

関連する記事