Ray

【アロマオイル】香りと効果4選♡疲れを癒すにはどれを選べばいい?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【アロマオイル】香りと効果4選♡疲れを癒すにはどれを選べばいい?
おうち時間が増えた今、ストレスが溜まることも多いかもしれません。そこで今回は、肌や身体に優しくて、香りにも癒される《アロマオイル》の効果や香り、豆知識を4つご紹介します。この春は、お気に入りの香りを見つけて、「香り美人」を目指してみませんか?

おうち時間は、アロマに癒されてみませんか?

「アロマ」は、「香り」という意味の英語。実は、「アロマの香り」という使い方は間違いになるんです。

アロマオイルを使った「アロマセラピー」は、アロマオイルの香りで、病気の予防治療ストレスの解消心身のリラックスを目指すことをあらわしています。

今回は、香りも効果も魅力的なアロマを4つご紹介します♡

Check! 1

カモミール

カモミールの名前の由来は「地面のリンゴ」なのだそう。一体どんな香りなのでしょう。

リンゴのようなフルーティーで甘い香り

「カモミール」の香りには、心のリラックス月経痛を和らげてくれる効果があるようです。

なんだか眠れない日にも、癒しを与えてくれる嬉しいアロマなんです♡

Check! 2

ラベンダー

ラベンダーは、ラテン語で「洗う」という意味。

実は「アロマセラピー」の言葉が生まれたきっかけは、この花にあったんです。

フランスの科学者が、ラベンダーオイルで怪我の治療をしたから

この治療に効果があったことがきっかけで研究が行われ、「アロマセラピー」という造語ができたのだそう。


香りは、ハーブの一種であることから、フローラルな柔らかさとハーブの爽やかさが合わさっています。

Check! 3

ジャスミン

華やかで甘いジャスミンの香り、好きな方も多いのではないでしょうか。

では、どのような効果があるかを知っていますか?

ホルモンバランスを整える

香りを取り入れると、月経痛などのつらさを和らげてくれるのだそう!スキンケアやボディケアにも向いていて、肌にうるおいを与えてくれます。

Check! 4

ネロリ

ネロリって名前は聞いたことがあるけど、どんな香りかは知らない方も多いはず。

実はある「果物」の香りに似ているんです。

オレンジのような香り

別名「オレンジフラワー」と呼ばれるネロリは、オレンジのような明るいさわやかさと甘さの中に、ほんのりと苦みのある香りだと言われています。ストレスをほぐしイライラを解消してくれるため、「天然の精神安定剤」と言われることもあるようです。

スキンケアにも向いていて、肌への刺激が少なく、肌タイプを問わず使うことができるのが嬉しいポイント

いかがでしたか?お気に入りの香りを見つけて、一緒に「香り美人」を目指しましょう♡

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事