Ray

吉田朱里に学ぶ《大人のカラーメイク》♡乙女パープルで透明感あるモテツヤ肌に!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
吉田朱里に学ぶ《大人のカラーメイク》♡乙女パープルで透明感あるモテツヤ肌に!
グループ卒業、そして新たな年。何かとBrand-Newなアカリンを表現するとしたらやっぱりメイク♡ そんなアカリンが一周まわってまた今、気になる色「乙女パープル」のメイク法をレクチャー!パープルメイクのおすすめアイテムやワントーンメイクがうまくいくコツも伝授しちゃいます!

アカリンいわく…春色メイクはワントーンが勝ち♡

だって、失敗知らずで可愛くなれるから!春コスメってカラフルなイメージが強いから、見ているぶんには可愛いけど「実際どうやってメイクしよ~」ってのが悩みどころ。ワタシ的カラーメイクの法則って、とにかく顔のなかで色をそろえちゃうコト!色同士のかけ合わせも好きだけど、上級やん?あれこれ考えずともうまくいくのはワントーンって思いました!

Point

アカリン的気になる色No.2「乙女パープル」

“さよならピンク”なんていいつつ、一周まわってまた今、大好きだった青みピンクを使ってみたい欲も(笑)。そこで、ピンクに青みをさらに効かせたようなパープル見えするカラーにアップデート。フェミニンさと透明感も手に入る気がする!

ジャケット 25,000円+税/HONEY MI HONEY キャミワンピース 11,900円+税/RoseMarie seoir ラフォーレ原宿 ピアス 2,900円+税/SUPREME.LA.LA.表参道D-スクエア店 ネックレス 44,000円+税/little emblem(e.m.表参道店)

How to 1

【Eye】上下サンド塗りで 遊びゴコロをIN

Aの右の色をアイホール全体に。Aの左を上まぶたの黒目上と下まぶた全体にそれぞれきわに入れる。目の全体をがっつり囲まず、目頭と目尻を逃すことで抜け感が

Use it!

【A】スイ ブラックアイカラー 304 2,800円+税/アナ スイ コスメティックス(限定販売)

【A】アナ スイ:スイ ブラックアイカラー 304
キラキラMAXなパープル×ピンクのコンビ。

How to 2

【Cheek】目元のカラーと顔全体をつなぐ役目

Bをブラシにとり、ほお全体にうっすら広げる。薄く広めに、あえてぼやっとつければワントーンな印象に。

Use it!

【B】パウダーブラッシュ 01 5,300円+税/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

【B】レ・メルヴェイユーズ ラデュレ:パウダーブラッシュ 01
コケティッシュに寄せる青みローズ。

How to 3

【Lip】ほぼツヤのみで力を抜くのが正解


すっぴん状態の唇にそのままCをたっぷりとつける。素の唇の質感が透けて見えるくらいがバランスGOOD。

Use it!

【C】リップチャット 06 1,500円+税/マリークヮント コスメチックス

【C】マリークヮント:リップチャット 06
いちごシロップみたいなラメ入り赤ピンク。

お目立ちカラーは一点主役であとは抜く!

ブラウンやオレンジなどなじみ系カラーとは違って、いい意味で肌から浮く色だからこそ、パープルっぽさを効かせるのは目元だけにとどめて。チークやリップは“パープルに寄せる”くらいのピンク系でほんのりまとめれば、やりすぎに見えない!

More!

パープル系コスメはコレもおすすめ!

【a】コフレドール 3Dトランスカラー アイ&フェイス EX-06 1,600円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定発売)【b】アイジュエルデュー 02 2,200円+税/ジルスチュアート ビューティ【c】ジェルブラッシュ 003 3,000円+税/ポール&ジョーボーテ(限定発売)【d】ヴィセ リシェ ジューシィシロップダズル PU101 1,000円+税(編集部調べ)/コーセー(限定発売)【e】リップ オイル プランパー 004 3,000円+税/ADDICTION BEAUTY

【a】コフレドール:3Dトランスカラー アイ&フェイス
ピンク&ブルーの偏光パール入り。

【b】ジルスチュアート ビューティー:アイジュエルデュ 02
透け感のある仕上がりでまぶたにのせると上品ピンクに発色。

【c】ポール&ジョーボーテ:ジェル ブラッシュ 003
水分をたっぷり含んだフカフカのジェルテクスチャー 。

【d】ヴィセ リシェ:ジューシィ シロップ ダズル PU10
カラフルなパールをちりばめたクリアパープル。

【e】ADDICTION BEAUTY:リップオイルプランパー 004
ホログラムがチラリと効いたクリア。

あわせて読みたい

撮影/菊池泰久(vale.・モデル)上田祐輝(静物) ヘア&メイク/福岡玲衣(TRON) スタイリング/大塚彩菜 モデル/吉田朱里(本誌専属)

RELATED

関連する記事