Ray

reth株式会社と法政大学が共同で地域起こし

reth株式会社と法政大学が共同で地域起こし

reth株式会社
最初の取り組みとして平成初期を回顧する参加型のコラボイベントを長野県白馬バレー栂池高原スキー場にて開催

「みんなの故郷”白馬”をつくる」をヴィジョンに掲げる reth株式会社(本社:長野県白馬村、代表:田口雄)とマーケティングをベースに様々なプロジェクト活動を実施する法政大学・酒井ゼミナールは2023年2月10日に本コラボレーションの最初の企画として平成初期のスキー最盛期を体験・懐かしむ参加型のイベントを実施します。



1990年代初期のHAKUBA VALLEYはスキーブームで賑わいのあるエリアでした。しかし、バブル崩壊・ブームの衰退から当時のような活気は見られなくなってしまいました。このような時代を子供ながらに目の前で体感してきたreth株式会社創業メンバーの3人は、もう一度あの頃のような賑わいがあり温かい場所を取り戻すために会社を立ち上げ、最初の事業としてクラフトビール(HAKUBA CRAFT)の製造販売及びパブの経営を昨年9月より開始いたしました。今後さまざまな事業展開を見据える中で、軸は最盛期のHAKUBA VALLEYを想起させるほどの賑わいを取り戻すことです。

今回、法政大学酒井ゼミナールとのコラボでは、今の若者世代に当時の雰囲気を味わってもらう、当時を知っている方には懐かしんでもらう、結果としてHAKUBAVALLEYという素敵なエリアをもっと好きになってもらい、ファンを根付かせていきたく1990年代を回顧するイベントを実施いたします。



<イベント概要>
□雪上イベント
実施場所:栂池高原スキー場 中央広場(ゴンドラ中間駅付近)
実施日時:2023年2月10日 11:00~15:00
コンテンツ:1990年代のレトロなウェアやスキー板を身に着けてのチェキ撮影(先着40名)や雪合戦大会を実施します。

□Beer Night Disco
実施場所:HAKUBA BEER GARAGE
実施日時:2023年2月10日 21:00~24:00
コンテンツ:reth株式会社が製造・販売するHAKUBA CRAFT(クラフトビール)と1990年代の音楽が楽しめる当時の栂池高原のナイトライフを再現したディスコパーティーを開催します。


<reth株式会社>
所在地:長野県北安曇郡白馬村大字北城12304
設立日:2021年9月6日
資本金:1,225万円
メンバー
代表取締役:田口 雄
取締役兼共同創業者:田中 東
取締役兼共同創業者:村田 仁志
WEBサイト:https://hakubacraft.jp/


<法政大学・酒井ゼミナール>
マーケティングをベースに実践と理論の融合をテーマに様々なプロジェクトを実践しているユニークなゼミナール。実践しながら理論を学ぶという従来の学び方を逆転させて社会で通用する力を身につけることを信条とする。企業や自治体などのコラボでプロジェクトを実施する他、マーケティングコンテスト、ビジネスコンテストなどへの積極的参加で創造力を磨いている(受賞多数)

【法政大学キャリアデザイン学部 酒井ゼミ実績】
・時計メーカー:アウトドアスマートウォッチのマーケティングプロジェクト
・地域経済活性化プロジェクト
・古民家カフェの企画運営
・商店街のSNSマーケティングプロジェクト
・伝統工芸産業のマーケティングプロジェクト....etc

参考URL
https://www.e-casio.co.jp/hosei2018/
https://www.hosei.ac.jp/careerdesign/seminar/sa/fukui/
https://www.hosei.ac.jp/careerdesign/info/article-20220830093821/
https://www.hosei.ac.jp/careerdesign/info/article-20210305090835/


法政大学キャリアデザイン学部の授業にて「地元×キャリア」というテーマで、reth株式会社の創業メンバー3名がそれぞれのキャリアの考え方について講義させていただきました。地元の魅力を最大化させ、発信し、更に活気のある地域づくりを目指しているreth株式会社と、学生主体で実践的な活動を行う法政大学・酒井ゼミナールは今後も継続的に地域の魅力創造と発信を行っていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com