Ray

コピー用紙で作るノート「クリップノート<BIZRACK>」新カラーを発売

コピー用紙で作るノート「クリップノート<BIZRACK>」新カラーを発売

コクヨ株式会社
穴を開けず簡単に抜き差しでき、折り返しての閲覧や、綴じたままでの書き込みも可能

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、コピー用紙をノート代わりに愛用するユーザーから好評の「クリップノート<BIZRACK>」に、お客様よりご要望の多かった明るいパステルカラーの3品番を追加し、2月8日(水)からAmazonを中心に発売します。


「クリップノート<BIZRACK>」新カラー (左から)サンドベージュ、レイクブルー、スモークコーラル
2021年10月に発売した「クリップノート<BIZRACK>」は、A4サイズのコピー用紙や書類に穴を開けることなく簡単に抜き差しでき、折り返して閲覧したり、ノートのように綴じたまま書き込んだりできる商品です。発売以来、コピー用紙にアイデアメモやスケッチを書いてノート代わりに使用するユーザーを中心に、大変好評を得ています。

購入者に対して実施したアンケートでは使用満足度93%と機能性に高い評価を得る一方、「明るいカラーのバリエーションも欲しい」という声も多くお寄せ頂いたことから、今回サンドベージュ、レイクブルー、スモークコーラルの3色を新たにラインアップします。

新カラーはAmazonを中心に販売を開始し、販売状況に応じて順次、取扱店の拡大を検討して参ります。

■発売予定:2023年2月8日(水)※Amazonを中心に販売を開始し、順次拡大予定
■メーカー希望小売価格(消費税抜):650円
■商品HP:https://kokuyo.jp/pr/bizrack

・「クリップノート<BIZRACK>」の特長

穴を開けずに紙を綴じられる新開発のとじ具
上下2つのクリップを開閉することで、A4サイズのコピー用紙や書類に穴を開けることなく、簡単に綴じられます。アイデアメモやスケッチに使用したコピー用紙を印刷書類と一緒にまとめたり、順番を自由に差し替えたりすることも可能です。



綴じたままでもノート感覚で書き込み可能
コピー用紙や資料をまとめて、ページをめくって見返したり、綴じたまま書き込んだりと、ノート感覚で使用することができます。


持ち運びや省スペースでの閲覧にも対応
A4サイズのクリヤーホルダーよりもひと回り小さく、薄型なので持ち運びにも便利です。
また、表紙を360度折り返すことができ、省スペースでの閲覧や書き込みにも適しています。



【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室 https://www.kokuyo.co.jp/support/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com