Ray

花のある暮らしを提唱するメディア『花時間』が、花の定期便(サブスク)サービスを開始! 心ときめく花の時間をお届けします!

花のある暮らしを提唱するメディア『花時間』が、花の定期便(サブスク)サービスを開始! 心ときめく花の時間をお届けします!

株式会社KADOKAWA
2023年1月より本格的にスタート

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:夏野剛、本社:東京都千代田区)が展開するメディア『花時間』から、花の定期便(サブスク)サービスが始まりました。


『花時間』マルシェ定期便 https://hanajikan.shop/


定期便は、3つのコースをご用意しました。
__________________
プチ/1980円_毎週、または隔週
スタンダード/3850円_毎月
リュクス/5500円_毎月
すべて送料・税込
__________________

この定期便は、「もっと気軽に! 花のある暮らし」を提唱している『花時間』が満を持して贈る、花のサブスクサービスです。花にまつわるメディアとして30年以上、花業界と読者を繋いできた『花時間』だからこそできる、ここだけの楽しみが詰まっています。

購入者の元に届くのは、花市場の目利きがセレクトしたこだわりの花材。届いた花材を器にいけて、部屋の中に飾る、その時間も心身を癒やす時間だと、私たち『花時間』は考えます。

『花時間』の定期便のポイントを、4つご紹介しましょう。

■東京の花市場から、「最旬花材」を直送
鮮度がよく高品質な花で、季節をお届けします。さまざまな花が集まる場所から、おしゃれな花材、珍しい花材を織り交ぜているのが自慢です。

■こだわりバラ園が生み出す、「希少なバラ」(M・Lサイズ)
『花時間』の雑誌やSNSを飾るバラがご自宅に!  なかなか入手しにくい品種が楽しめます。季節によって、バラ園が変わるのも魅力。

■花のあるシーンを描く「ポストカード」付き
四季折々、季節感たっぷりの美しいポストカードが、花と一緒に届きます。インテリアとして、部屋に飾っても絵になります。

■花の購入後も一緒に「楽しむ仕掛け」
花の飾り方のメルマガを毎月配信しています。SNSや『花時間』本誌との連動企画、フォトコンテストなども開催予定です。

3つのコースは下記のとおりです。

【プチS_1980円】 毎週、または隔週https://kdq.jp/hanaS
気軽に楽しみたい方へのカジュアルコース。飾りやすいボリュームでもお得感満点です。

【スタンダードM_3850円】 毎月https://kdq.jp/hanaM
花材のなかには、『やぎバラ育種農園』のオリジナルローズが2本、毎回入ります。

【リュクスL_5500円】 毎月https://kdq.jp/hanaL
こちらは『やぎバラ育種農園』のオリジナルローズが3本入る、たっぷりコース。

月に1回、少し贅沢に楽しみたい方はスタンダードとリュクスを。
フランス語で芸術のバラを意味する「Art Rose(アールローズ)」と名づけられた、“一輪で絵になるバラ”を育てている、人気のバラ生産者『やぎバラ育種農園』のバラが、季節の花々と一緒に届きます。

心身を健やかにしてくれる、植物の力。ぜひ、『花時間』の定期便https://hanajikan.shop)で、毎日の暮らしに取り入れてください。


『花時間』
花の定期便

https://hanajikan.shop/

最新号「2023秋冬」
https://www.kadokawa.co.jp/product/322112000147/

インスタグラム
https://www.instagram.com/hanajikan_magazine

フェイスブック
https://www.facebook.com/hanaenterbrain

ツイッター
https://twitter.com/hana_jikan
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com