Ray

『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号(2月1日発売)TWICEのMOMO、SANA、MINAが3人で初登場! 『ヴォーグ ジャパン』の表紙を飾る。

『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号(2月1日発売)TWICEのMOMO、SANA、MINAが3人で初登場! 『ヴォーグ ジャパン』の表紙を飾る。

コンデナスト・ジャパン
「今回の撮影はもちろん、9人での活動にもっと期待してほしい」デビュー8年目の新たなフェーズへ。


『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号  Cover:Yeongjun Kim (C) 2023 Conde Nast Japan. All rights reserved.
 世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号が、2月1日(水)に発売されます。

 「ルネサンス」をテーマにした今号の表紙を飾ったのは、9人組のグローバルガールズグループTWICEの日本人メンバー、MOMO、SANA、MINA。デビューからたった数カ月で、その存在を韓国や日本をはじめアジアに根付かせ、アメリカなど世界各国へと羽ばたいたTWICEは、今年デビュー8年目を迎えます。新たなフェーズへと向かう今、何を見つめ、何を動かしていくのか。3人で表紙を飾り、ファッションストーリーを彩るのは初となる『ヴォーグ ジャパン』で、MOMO、SANA、MINAがスペシャルシューティングとインタビューに登場します。

 韓国から世界へと羽ばたいた“第三世代”のトップである彼女たちは、「CHEER UP」(2016)、「LIKEY」(2017)など、数々のヒット曲を生み出しました。「最初の頃は、前作よりももっと…という気持ちがありましたが、アルバムをリリースしていくごとに、今私たちができる音楽を、私たちがやりたいようにやるのが、いちばんTWICEらしいと思える」と語るSANAに、MOMOもMINAも同意。
 今回の表紙撮影については、「練習生時代からずっと一緒にいた3人だし、こうして新しいことができるのは、やっぱりうれしい」(MINA)と振り返りました。さらに、今後の活動についてMOMOは「今後はそれぞれの個性をより濃く出してアプローチできると思う。TWICEとして、今までお見せしなかった新しい面をONCEのみなさんにたくさんお届けしたいです」と、その決意を表明してくれました。

 その他、アーティストとしての転機やファンとの交流について、グループの強みや世界進出への想いなどを語ったインタビューは必読です。プラダ、エトロ、バリー、フェラガモ、フェティコなど、今季コレクションのベストアイテムを纏い、TWICEで見せる顔とは違うルックで魅せるスペシャルカットも必見。『ヴォーグ ジャパン』2023年3月号でぜひお楽しみください。

MOMO SANA MINA from TWICE 公開スケジュール
1月25日(水)AM08:00、表紙とデジタルカバー解禁
1月26日(木)AM10:00、インタビュー記事全文を『ヴォーグ ジャパン』ウェブサイトで公開
1月28日(土)AM10:00、撮影のイメージムービー公開
1月31日(火)PM18:00、撮影のコメント動画公開
2月01日(水)AM10:00、3月号発売日に各ソーシャルメディアにて本誌未公開カットを公開

MOMO SANA MINA from TWICE
 2015年に韓国でデビューした9人組のグローバルガールズグループ、TWICEの日本人メンバー、MOMO、SANA、MINA。1月20日よりオンエアーのドラマ「リエゾン-こどものこころ診療所-」(テレビ朝日系)の挿入歌「Bouquet」を担当することが決定。本日より配信開始!今後の活動に注目が集まる。
「Bouquet」デジタル配信:https://momosanamina.lnk.to/Bouquet

【ヴォーグ ジャパン】
1892年に米国で創刊し、現在29のエディションで発行される、世界で最も影響力のあるファッション誌『VOGUE』の日本版として、1999年7月に創刊。世界のトップフォトグラファーとのコラボレーションによる美しいヴィジュアルが誌面を飾り、最新のファッションとビューティーの情報から文化・社会的なトレンドまで、洗練された“ヴォーグの世界”を展開。

公式サイト:https://www.vogue.co.jp
Facebook:VOGUEJAPAN
Twitter:voguejp
Instagram:voguejapan
TikTok:voguejp
YouTube:VOGUE JAPAN

【コンデナストについて】
コンデナストは、『VOGUE』『GQ』『WIRED』などの象徴的なメディアブランドを擁し、ニューヨークとロンドン本社を拠点に、フランス、ドイツ、 インド、イタリア、日本、メキシコ、ラテンアメリカ、ロシア、スペイン、中国、台湾、英国、米国を含む世界32の市場で事業を展開しています。印刷物で7,200万人 、デジタルで4億4,200万人、ソーシャルプラットフォームで4億5,200万人のオーディエンスにリーチしており、ビデオコンテンツは、毎月10億回以上視聴されています。『Vogue International』の設置や、グローバルオーディエンス調査のためのコミュニティ立ち上げなどのプロジェクトが日本を含む各国で展開されています。
コンデナスト・ジャパンは、1997年の設立以来、20 年以上にわたりハイクオリティーでプレミアムなコンテンツを発信してきました。1999年に創刊した『VOGUE JAPAN』をはじめ、『GQ JAPAN』『WIRED』日本版、『VOGUE GIRL』『VOGUE Wedding』を日本で展開しています。雑誌、デジタルマガジン、ウェブサイトでのコンテンツ発信に加え、「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(FNO)」「VOGUE JAPAN Women of the Year」、そして「GQ Men of the Year」では、強力なエクスペリエンス(体験)をオーディエンスの皆様に提供しています。また、日本市場の複雑なニーズと絶え間なく変化するメディア環境に対応するため、2014年にホワイトレーベルのクリエイティブ・スタジオ事業「Condé Nast Creative Studio」をローンチし、2020年1月にはこれをフルサービス・クリエイティブ・エージェンシー「CNX」としてリブランディングしました。2016年にはビデオコンテンツを扱う「Condé Nast Video」事業を立ち上げ、映像事業領域でもプレミアムプレーヤーとしていち早く活動を開始しました。さらに、Gen Zに向けた新たなプロジェクト「Rumor Me」やCondé Nast Social Talent Agencyを2019年に立ち上げ、ソーシャルメディア、次世代のクリエイティブ・インフルエンサーとの事業を開始しています。

コンデナスト・ジャパン 公式サイト:www.condenast.jp
LinkedIn公式アカウント:www.linkedin.com/company/condenastjapan
コンデナスト・グローバル 公式サイト:condenast.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com